読むべき本、見逃していない?

40代以上は注目「ピーリングコスメどれが効く?」 韓国で人気の7秒頭皮ケアシャンプーが付録

 髪の毛がキレイだと、それだけで若々しく見える。2020年10月17日発売の「美ST」12月号(光文社)の第一特集は「飽きない、白髪ない、ボサボサしない サロンに通わなくても『髪、ずっと綺麗』の新法則」と題し、できるだけ長持ちする髪型で、おうちでもできるセルフケア法を紹介している。

800_20201026_153024.JPG
画像は、上戸彩さんが表紙を飾る「美ST」2020年12月号(光文社)の増刊号

 白髪が目立つ、前髪がうねる、ぺたんこになるなど、40、50代によくある髪の悩み別におすすめヘアスタイルをリストアップ。数ある中から自分に似合いそうなものを見つけられる。

 第二特集「美しく生き残るためには? 激しい変化に適応しよう 美容のニューノーマルに乗れてる?」では、「BB・CC・下地ベースメークは1本勝負時代に」や「マスクにつかない仕込みリップ」「ピーリングコスメどれが効く?」「老け顔要因"あご下肉"撃退法」といった、どれも気になるコーナーが続く。

 「ピーリングコスメどれが効く?」の記事では、6種のコスメを6人が1週間試して「剥けた後」を追跡調査。ビフォーアフターの写真とともにリアルな感想が読める。誌面には、「紫外線が落ち着くこれからの季節は、攻めのケアをトライするチャンスです!」とも書かれている。ツヤ、透明感、毛穴レスを目指したい人は要チェックだ。

 「美ST」12月号には、付録もある。通常号は、エルツティンの「韓国女優肌」シートマスクと、韓国で人気の7秒頭皮ケア「ヘッドスパセブン」の髪質改善シャンプー&水トリートメントのセットで、価格は890円(税込み)。増刊号は、「ヘッドスパセブン」の髪質改善シャンプー&水トリートメントのみで、価格は870円(税込み)。


※写真撮影:BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?