本を知る。本で知る。

ヘアメイクで私を変える いつもの着物が違う雰囲気に

 着物を愛する人にとっての大きな悩みのひとつが、「ヘアメイクがマンネリになりがち」なこと。ヘアメイクで着物の魅力は大きく変わるのにもかかわらず、バリエーションを増やすことはなかなか難しい。

写真は、『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)
写真は、『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)

 そんな悩みを解決するのが、8月7日発売の書籍『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)。資生堂のシニアヘアメイクアップアーティスト、鎌田由美子さんによる書籍で、和装ヘアメイクの引き出しを増やすアイデアがたくさん詰まっている。

 本書では、鎌田さんが一枚の着物からイメージを広げ、「クラシック」「ネオクラシック」「モダン」の3つのカテゴリーに分けて様々なヘアメイクを紹介する。自分がでヘアメイクをする際や、美容師に任せる際のため、プロセスやポイントも丁寧に解説している。

写真は、赤い着物を着た女性/『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)より
写真は、赤い着物を着た女性/『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)より

写真は、メイクテクニックのページ/『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)より
写真は、メイクテクニックのページ/『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)より

 さらに、用途に合う着物とヘアメイクを見つけやすいよう、逆引きI N D E Xもついている。着物の種類、着物作家、イメージ表現、イベント・シチュエーションから調べれる索引で、必要な用途に合ったヘアメイクを見つけることができる。

写真は、着物を着てアクセサリーを着けた女性/『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)より
写真は、着物を着てアクセサリーを着けた女性/『着物ヘアメイクの視点と技法』(誠文堂新光社)より

 本書を活用すれば、ヘアメイクのバリエーションを増やし、マンネリ化を防ぐことができるだろう。

 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?