読むべき本、見逃していない?

これは妄想が止まらない!永山瑛太、松坂桃李、斎藤工らが見せた「悪い男」写真集が発売前から話題

 写真家で映画監督の蜷川実花さんが、世の女性を惑わす"色男"ばかりを撮り下ろした写真集『悪い男』(小学館)。2020年2月12日に発売となる。小学館が1月31日に発表したプレスリリースによると、昨年12月に写真集の発売を公表した後ネット書店に予約が相次ぎ、急きょ増刷を決定したという。

20200130_warusub2.jpg
写真は、『悪い男』(小学館)より。永山瑛太さん「永遠の男」

 写真集『悪い男』(小学館)は、ファッション誌「Oggi」の人気連載を単行本化したもの。
・もしも坂口健太郎が同僚だったら
・もしもひとりで訪れた水族館で、たまたま隣に立っていたのが菅田将暉だったら
・もしも土曜日の夕暮れのバーで、佐々木蔵之介と待ち合わせをしたら
など、毎回、編集部が女性のときめくシチュエーションを蜷川実花さんにリクエストして制作した。あわせて、出演者のショートインタビューも掲載している。

 永山瑛太さんは、「Oggi」2月号(2019年12月26日発売)に登場し、以下のようにコメントしている。

「今回すごく面白いと思えたのは『悪い男』というテーマだ。僕が考える『悪い男』を蜷川さんに写真として伝えてもらう。なんて楽しい遊戯なんだろう」

20200130_warusub4.jpg
写真は、『悪い男』(小学館)より。斎藤 工さん「侵犯する男」

 斎藤工さんは「Oggi」4月号(2020年2月28日発売)で登場する予定で、以下のようにコメントを寄せている。

「今回の撮影は"一緒に朝食を食べている"という設定でしたが、実は以前、実花さんと僕は『こういうことをしてみたら化学反応が起きるかもね?』と、本当に実践していた時期があったんです。クリエイター同士の試みとして始めたことではあったのですが、そこで見た実花さんがスピーディにお子さんや僕に朝食を作っている姿『母、蜷川実花の現実』を、そのとき僕はとても素敵だと思っていました。(中略)こちらが説明をしなくても、被写体の、その現場に来るまでの前後までくみ取って見えてしまう、というところは、実花さんのすごい才能のひとつだと思っています。この連載も、そんな実花さんだからこそ捉えている、僕の姿が映っているかもしれません」

20200130_warusub3.jpg
写真は、『悪い男』(小学館)より。松坂桃李さん「許す男」

『悪い男』(小学館)の出演者と、演じた男のイメージは以下の通り。
坂口健太郎 愛想がいい男
菅田将暉  横顔が美しい男
佐々木蔵之介 隙のない男
三浦翔平  至近距離の男
千葉雄大  "わかっている"男
福士蒼汰  翻弄する男
永山絢斗  支配する男
JUNHO   スターな男
長谷川博己 観察する男
瀬戸康史  見つめる男
竜星 涼   不落の男
北村一輝  ほほえむ男
成田 凌   甘やかし上手な男
高杉真宙  集中する男
iKON    隠さない男
中村倫也  懐に入る男
片寄涼太  プリンスな男
永山瑛太  永遠の男
松坂桃李  許す男
斎藤 工   侵犯する男 ※掲載順

20200130_warumain.jpg
写真は、『悪い男』(小学館)

写真集の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?