読むべき本、見逃していない?

ハロプロが女性に与えてくれる「救い」

 人気アイドルたちが所属する「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」。いま、大人の女性に熱狂的ファンが増加中なのだとか。ハロプロの中心的存在で、プロジェクトをけん引しているのは「モーニング娘。'20」だ。

 「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)2020年2月号は、表紙にモーニング娘。'20から、譜久村聖さん、生田衣梨奈さん、石田亜佑美さん、佐藤優樹さん、小田さくらさん、牧野真莉愛さん6人を迎えている。誌面では、「~幸せってまっすぐ選ぶだけ~ハロプロが女の人生を救うのだ!」と題し、ハロプロが女性に与えてくれる救いに焦点をあて、30ページにわたる特集が組まれている。

20200109_main.jpg
写真は、「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)2020年2月号の表紙

 グラビアインタビューには、モーニング娘。'20メンバーと道重さゆみさんが、インタビューページ「わたしの歩む道。」には、宮本佳林さん(Juice=Juice)、佐々木莉佳子さん、上國料萌衣さん(アンジュルム)、山﨑夢羽(ゆはね)さん、前田こころさん(BEYOOOOONDS)が登場している。

 また、ハロプロの魅力の一つである歌詞に注目した企画、作詞家・児玉雨子さんと作家・松浦理英子さんによる対談「言葉による『救い』」も掲載されている。さらに、応募総数1,131票に及ぶハロプロファンによる「私を救ってくれた曲・歌詞」アンケートを紹介するコーナーもある。


雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?