読むべき本、見逃していない?

ポケモン、チコちゃん、ドラえもん...少年たちのバイブル「コロコロコミック」500号

 ドラえもん、ポケットモンスター、妖怪ウォッチ、ベイブレード、デュエル・マスターズ、チコちゃんに叱られる......子どもたちに人気のキャラクターたちが登場する、人気の児童向けマンガ誌「コロコロコミック」(小学館)。2019年11月15日に発売した12月号で創刊から500号を迎えた。

018912201901.jpg
写真は「コロコロコミック」(小学館)2019年12月号の表紙

 創刊は1977年4月。雑誌名の由来は、学年誌より一回り小さくコロコロとしたサイズからだった。

 12月号の付録は、コロコロのシンボルマークでもあるコロドラゴンが描かれた「全日本ドラゴン少年団ゴールドバッジ」。スマートフォンと連動させることで、コロコロの人気キャラと記念撮影ができる仕掛けになっている。

ドラゴンバッジ.jpg
写真は、12月号の付録「全日本ドラゴン少年団ゴールドバッジ」

 500号を迎え、編集長の秋本武英さんは、次のようにコメントしている。

「藤子先生の夢をいっぱい詰め込んで生まれたコロコロコミック。その夢を引き継ぎ、すべての子供たちに、いつの時代もそれぞれに、『オレたちのコロコロ』であり続けます!! 全日本ドラゴン少年団よ(お父さんも、アニキも、現役読者のキミも!)、記念のゴールドバッジを胸に、一冊一冊に込められた"コロコロ魂"を見逃すな――!!」

 

 BOOKウォッチでは、マンガ関連で、『印刷ボーイズは二度死ぬ』(学研プラス)も紹介している。

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?