読むべき本、見逃していない?

漫画家・清野とおるの原点がすべてココに!!

 『東京都北区赤羽』『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』などで知られる漫画家、清野とおるが、初期の怪奇ギャグ漫画から、作者自身もいつ描いた記憶にすらない謎の漫画まで、一挙大放出した。 『まあどうせいつか死ぬし~清野とおる不条理ギャグ短編集~』(小学館発売)。

 3号で廃刊となった幻のパチンコ雑誌に掲載された幻のカルト漫画「どんまい!パチンコちゃん」や、暗黒の新人時代を過ごした本の街・神保町で、敵意と殺意を抱いた描き下ろし街歩きマンガなど、単行本初収録と未発表作品だけでも100ページ超を収録している。男編、女編、パチンコ編、ノイローゼ編の四章構成。

seino.jpg
写真は『まあどうせいつか死ぬし~清野とおる不条理ギャグ短編集~』(小学館発売)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?