読むべき本、見逃していない?

「朝小」まんが「落第忍者乱太郎」連載終了、「ジャンケンポン」まだまだ続く

 「朝日小学生新聞」(日刊)で連載してきた尼子騒兵衛さんのまんが「落第忍者乱太郎」は、2019年10月1日から12月までの「傑作選」をもって33年の連載を終えることになった、と10月2日、朝日学生新聞社が発表した。

 尼子さんは、 今年1月に脳梗塞を発症。4月にスタート予定だったパート64の連載を延期してリハビリテーションに励んできた。編集部は、復帰を願い「傑作選」に切りかえて連載を続けてきたが、「毎日の連載は難しい」との尼子さんの判断を尊重して終了を決めたという。

 傑作選は12月末まで。尼子さんの回復は順調で、 来年4月からは月1回のペースで、 落第忍者乱太郎のキャラクターによる新連載が始まる予定。

 1986年に朝日小学生新聞で連載が始まると、たちまち人気を集め、1993年にはNHKでアニメシリーズ「忍たま乱太郎」がスタート。映画やミュージカルにもなった。コミックスの発行部数は、64巻で計930万部を突破した。

nintama.jpg
写真は「落第忍者乱太郎」(尼子騒兵衛 作、「朝日小学生新聞」)

ギネス世界記録の「ジャンケンポン」は連載50年

 一方、同じ「朝日小学生新聞」で1969年から連載している4コマまんが「ジャンケンポン」が9月30日で連載50年を迎えた。ほぼ毎日の連載で、9月30日付で1万5993回となった。 2016年冬には、最も掲載回数の多い4コマ漫画としてギネス世界記録に認定された。作者の泉昭二さんは87歳、半世紀にわたって小学生にまんがを発信し続けた功績により、2018年6月には第47回日本漫画家協会賞の特別賞も受賞している。

manga2.jpg
写真は「ジャンケンポン」(泉昭二 作、「朝日小学生新聞」)

コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?