本を知る。本で知る。

野生動物としてのパンダに迫る写真集発売

 絶滅の危機にある野生のジャイアントパンダと、彼らを守る飼育員との交流をとらえた感動のフォト・ドキュメント、『Panda Love~知られざるパンダの世界~』(産業編集センター)が発売中だ。

 ナショナルジオグラフィック誌で活躍する写真家エイミー・ビターリが、中国・四川省の「中国パンダ保護観察センター」に写真家として初めて密着。ジャイアントパンダと、その保護に取り組む人々の姿を3年にわたって取材した。

 ジャイアントパンダは、日本の動物園でも大人気。しかし、中国の山奥に住む野生のジャイアントパンダは絶滅の危機に瀕している。中国パンダ保護観察センターでは、パンダが2歳になるまでの飼育を行い、その後野生に帰す活動を続けている。

 本書には、センターで飼育されている赤ちゃんパンダや、パンダと飼育員がふれあう様子など、思わず頰がゆるんでしまうような可愛い写真が多数おさめられている。また、きわめて難しいパンダの繁殖・飼育に取り組む人々の姿を克明にとらえている。 本体2500円+税。

panda.jpg
『Panda Love~知られざるパンダの世界~』(産業編集センター)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?