本を知る。本で知る。

萩尾望都『ポーの一族 ユニコーン』新作、7月10日発売

 "少女マンガの神様"とも言われる萩尾望都さんの代表作が『ポーの一族』。そのシリーズ最新作『ポーの一族 ユニコーン』(小学館)が、2019年7月10日発売される。40年ぶりの新作発表で話題となった『ポーの一族 春の夢』の続刊となる。

 本作は約40年前に完結した『ポーの一族』のラストエピソード"エディス"に直結する物語。アランが炎の中に姿を消してから40年後、エドガーがベルリンでとある人物に出会うところから話が始まる。本体650円+税。

 またデビュー50周年「萩尾望都 ポーの一族展」が7月25日から8月6日まで、東京・銀座の松屋銀座8階イベントスクエアで開かれる。

hagio.jpg
『ポーの一族 ユニコーン』(小学館)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?