読むべき本、見逃していない?

三浦百惠さん 手作りキルト作品集を初めて出版

 引退してから30余年、プライベートをかたくなに公開してこなかった元歌手の三浦百惠さんが、手作りしたキルト作品を紹介する『時間(とき)の花束 Bouquet du temps』が、日本ヴォーグ社から2019年7月末に発行される。

 結婚を機に始めた針仕事。初めて公開する子どもや家族、 友人のためにつくった温かで微笑ましい作品から、 クリエイターとしての斬新な作品までを掲載する。 それらにまつわる数々のエピソードや、 キルトづくりの舞台裏のストーリーも。

 「今、 暮らしの中に手仕事の時間があることをとても幸せに思っています」と、あとがきにコメントを寄せている。

 三浦さんが長年キルト作品を制作していることはよく知られている。今回は30数年の創作活動の集大成で、初めてのキルト作品集だという。早くも予約が殺到しているそうだ。A4変型判、オールカラー128ページ。本体2000円+税。

 また、収録された作品を展示する「出版記念特別展」を10月3日から5日まで東京・池袋サンシャインシティ文化会館ビル2F 展示ホールDで開かれる「東京キルト&ステッチショー」で予定している。

miura.jpg
『時間(とき)の花束 Bouquet du temps』(日本ヴォーグ社)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?