読むべき本、見逃していない?

『極上の死生観 』 齋藤孝著

  • 書名 極上の死生観
  • サブタイトル60歳からの「生きるヒント」
  • 監修・編集・著者名齋藤 孝 著
  • 出版社名NHK出版新書
  • 出版年月日2020年6月10日
  • 定価本体850円+税
  • 判型・ページ数新書判・240ページ
  • ISBN9784140886267

 還暦とはよく言ったもので、「人生100年時代」を迎えつつあるいまも、60歳は転機の年だ。仕事に区切りがつき、子どもは独立。そろそろ人生の終わりも視野に入ってくる。言ってみれば、「人生の中締め」。

 宴たけなわ、まだまだ楽しもうと思っていても、この辺でおいとまする人が現れてきて...。

 これまで「50歳を境に人生をギヤチェンジしていこう」と勧めてきた著者が、いよいよ60歳を迎えるにあたり、いつかは訪れる死というものをどのように受け入れればよいかを考えていく1冊。

 宗教家、哲学者、芸術家、文学者など、古今東西の賢者たちから導きを受け、不安にさいなまれず毎日を過ごすための心構えの持ち方と、後半生をより良く過ごすために必要な「死生観」の養い方を学ぶ。

 「死の不安」に打ち勝って、人生の意味を自分で勝ち取ろう。これからの座右の書におすすめ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?