読むべき本、見逃していない?

『ヘンリー王子とメーガン妃』 亀甲博行著

  • 書名 ヘンリー王子とメーガン妃
  • サブタイトル英国王室 家族の真実
  • 監修・編集・著者名亀甲 博行 著
  • 出版社名文春新書
  • 出版年月日2020年3月19日
  • 定価本体900円+税
  • 判型・ページ数新書判・272ページ
  • ISBN9784166612550

 今年の1月8日、へンリー王子夫妻は突然「主要王族の地位から退く」とインスタで宣言した。実際に3月末で王室を離脱し、世界中を驚かせた。だが、ロンドン支局長として2人の動向を取材してきた筆者によれば、ここに至る布石はいくつもあったのだという。

 そもそも、なぜヘンリー王子は周囲の心配にかまわず、「年上、バツイチ、黒人系」の女優・メーガン妃を選んだのか。実は彼女自身にも多くの謎がある。

 前夫と離婚した理由を親しい友人にも明かさなかったのは、なぜなのか。ロイヤルウェディングに招待した親族が、どうして母親だけだったのか。

 そうした謎をひもといていくと、夫妻が王室から離れることになった背景に、ダイアナ元妃の影響が見えてくるのだ。さらに、本書で明かされる英国ロイヤルファミリーの素顔は、わが国の皇室とは比較にならないほど赤裸々で大胆であり、驚くばかりだ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?