読むべき本、見逃していない?

出かける前に必ず風呂に入る男、ちょっとアヤしい

いろいろあっても幸せな夫婦になる方法

 浮気を繰り返す夫、無駄遣いをやめず借金する夫......そんなダメ夫なのに、離婚せずがまんして良かった。今が幸せだから。そんな風に思う40代マダムがなんと多いことか。

 40代向けの女性誌「STORY」(光文社)が、2014年から続ける連載「40代にはまだLOVEもドラマがあってもいい!」には、さまざまな夫婦関係の悩みと解決策が描かれている。その中から印象深い16本をまとめたのが本書『いろいろあっても幸せな夫婦になる方法』(光文社)だ。

 評者(男性)の家庭も主に評者の側に問題があり、決して円満な夫婦だったとは言えないが、それにしてもここまで妻は夫に寛容になれるの? と驚かざるをえないケースが多数紹介されている。「夜出掛ける前に必ずお風呂に入っていく」夫を問い詰めると、あっさり浮気を認めた。離婚の準備をしたが思いとどまったA子さん(49)は、「勢いに乗って離婚しなくて本当に良かった」「今はセックスレスも解消し、公私ともに充実。夫と50代をどう過ごそうか、楽しみにしている自分がいます」と話す。

 A子さんが語るダメにならなかった秘訣とはこうだ。「夫は責めずに友人、義理の親、実の親に洗いざらい相談。自分だけの好きな世界(美術)を見つける。夫の悪事を白黒つけるよりも、いまの夫とよいパートナーシップを持つことが大事と気づく」

 はあ。ずいぶん物分かりがいい方なんだなと感心する。もちろん、どの手を打ってもダメなら別居したり、離婚して別の男性と再婚したりして幸せになったケースも紹介されているが、夫の悪事に目をつぶり結婚を維持した妻が多数派だ。そのための「1回で自分を労れるエステリスト」や「元気をもらった本リスト」「気分を変えられる映画リスト」なども紹介されている。

 辛かった時期に松下幸之助著『道をひらく』を読んでプラス思考になったと語る女性を見ると、菩薩かと思う。そうやってわが妻(さい)も危機を乗り越えたのか、と想像するだに恐ろしい。

でも安心するのは早かった

 しかし、「俺はまだ大丈夫だな」と安心するのは早いというもの。巻末にはしっかり「夫の『浮気』から上手に離婚する方法」が特別付録に。「弁護士は携帯電話の持ち主を特定できる」「証拠はクラウド保存しない」「離婚が成立するまでプロの主婦に徹していた方が慰謝料が上がる」など実用的な知恵が披露されている。

 女性は女性誌を読み、こうやって慰められたり研究したりしているんだな、と妙に納得した。

  • 書名 いろいろあっても幸せな夫婦になる方法
  • 監修・編集・著者名STORY編集部・編
  • 出版社名光文社
  • 出版年月日2018年6月10日
  • 定価本体1300円+税
  • 判型・ページ数四六版・175ページ
  • ISBN9784334950309

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

デイリーBOOKウォッチの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?