本を知る。本で知る。

自分を商品に見立ててみよう 特別の価値は?

書評掲載元:週刊東洋経済 9月30日号 著者インタビュー

「あなた」という商品を高く売る方法

 

 中高年の転職が増えているという。65歳定年制を導入する企業も多いというが、会社だけに自分のキャリア形成を任せていいものだろうか? 在職中に何か、すべきことはないのか? という人に読まれているのが本書だ。

 

 著者の永井孝尚さんはマーケティング戦略アドバイザー。『100円のコーラを1000円で売る方法』などで知られる。

 

 自分という商品作りの出発点は「競争を避けて好きなことをする」ことだという。戦わずして勝つための戦略の一つが「バリュープロポーション」。相手のニーズに合っていて、しかも自分しか提供できない価値のこと。それが本物かどうかを検証するには4つのポイントがあると説く。

 1 その仕事がすきか 2 必要とする人がいるか 3 ほかに誰も提供できないか 4 その強みはまねするのが難しいか

 実は中高年こそ、これまでの仕事を通じてバリュープロポーションを持っているという。ただそのことを考えていなかったり、組み立てまでしてこなかったのだそうだ。

 「強みを磨いて一段一段高めていけば、その人しか占められないポジションはある」と中高年にエールを贈る。あまたの自己啓発本とは違う、実践の書だ。

  • 書名 「あなた」という商品を高く売る方法
  • サブタイトルキャリア戦略をマーケティングから考える
  • 監修・編集・著者名永井孝尚 著
  • 出版社名NHK出版
  • 出版年月日2017年8月14日
  • 定価本体780円+税
  • 判型・ページ数新書判・203ページ
  • ISBN9784140885246

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

デイリーBOOKウォッチの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?