読むべき本、見逃していない?

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会招致実現に向けて

 祝! 東京オリンピック・パラリンピック開催決定!

東京オリンピックの年に生を受け、女性では世界最多の出場記録を持ち、現役引退後もオリンピックに携わり続ける「人生のアスリート」。
数々の病気を克服し、心技体鍛え、魂を磨くために心血を注いできたこと・・・
「オリンピックの申し子」が2020年東京オリンピック・パラリンピック招致実現に向けて熱い思いを語ります。

【目次(一部抜粋】
名前が人生を導く
小3で腎臓病に
オリンピック7回出場の原動力
身長156センチ、肺活量2400mlだからできたこと
妊娠で知った心と体の不思議
食生活で病気になりにくい体をつくる
自分に合った健康法を見つける
元を治す体づくり
自然治癒力を高める総合医療
たくましい心と体を持った子どもたちを育てること
2020東京オリンピック・パラリンピック招致実現に向けて

【著者略歴】
橋本聖子(はしもとせいこ) 1964年10月5日、北海道勇払郡安平町生まれ。1983年年駒澤大学附属苫小牧高等学校卒業、同年富士急行株式会社入社。1984年より1996年まで7回のオリンピックに出場し、女子世界最多出場記録を達成する。1992年アルベールビル大会にて、銅メダル獲得。1993年富士急行株式会社退社、1995年参議院議員初当選。現在、参議院文教科学委員会理事、財団法人日本スケート連盟会長、日本オリンピック委員会常務理事、NPO法人日本知的障害者陸上競技連盟会長、ほか。著書に「聖火に恋して」(日刊スポーツ出版社)がある。

【書名】オリンピック魂 ~人間力を高める
【著者】橋本聖子
【価格】本体1,000円+税
【発行】2013年2月

スポーツの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?