本を知る。本で知る。

「SHERLOCK」に「はたらく細胞」「きのう何食べた?」も。バイリンガル版マンガで英語をマスター!

バイリンガル版 SHERLOCK ベルグレービアの醜聞 (下)

 2022年6月24日、『バイリンガル版 SHERLOCK ベルグレービアの醜聞(下)』(脚本:スティーヴン・モファット、マーク・ゲイティス 漫画:Jay./KADOKAWA)が発売された。

book_20220621153232.jpg

「現代版ホームズ」として世界中のミステリーファンから愛され、日本でもSNSなどで話題を呼んでいるドラマ『SHERLOCK』。本書は、『SHERLOCK』のコミカライズを、実際の英語脚本で再編集したバイリンガル版シリーズの5作目だ。原作ドラマではシーズン2第1話として放送された、シャーロックとアイリーンとの知的な駆け引きが印象的な「ベルグレービアの醜聞」の完結編となる。

 吹き出しには、「BBCドラマ放送時の」実際の脚本をそのまま掲載。シャーロックのマシンガントークや、アイリーンの言葉巧みな口説き文句など、ドラマでは聞き取れなかった英語も理解できる作りになっている。欄外にわかりやすい日本語訳が付いているので、英語に自信がなくても気軽に楽しむことができる。

book_20220621153556.jpg

 さらに巻末には、こなれた英語表現や本場のイギリス文化を解説したコラムを掲載。ドラマだけでは理解できなかった『SHERLOCK』の魅力をより深く知ることができる。


 また、英語と日本語訳を併記したバイリンガル版コミックは、『SHERLOCK』以外にも続々発売されている。

『のだめカンタービレ : バイリンガル版 1』(二ノ宮知子)

book_20220621155455.jpg
『のだめカンタービレ : バイリンガル版 1』(二ノ宮知子)

 ドラマも漫画もアニメも大人気の、音楽家たちの青春を描いたクラシックコメディ漫画。将来に行き詰まりを感じるエリート音大学生・千秋真一と、ぐうたらピアニスト・野田恵の二人が出会い、お互いの才能に惹かれあいながら、様々な人物との交流を経て成長していく。

『バイリンガル版デラックス はたらく細胞 1 CELLS AT WORK!』(清水茜)

book_20220621160322.jpg
『バイリンガル版デラックス はたらく細胞 1 CELLS AT WORK!』(清水茜)

 アニメが大人気となった本作。バイリンガル版は、身体の仕組みがよくわかるうえに英語も身に付く、一石二鳥の実用書となっている。「赤血球」はred blood cell、「白血球」はwhite blood cell。では、「血管」「リンパ管」「細菌」「抗体」は――。学生から社会人まで幅広く楽しめ、プレゼントにも最適の一冊だ。

『あさきゆめみし : 源氏物語 : バイリンガル版 花の章』(大和和紀)

book_20220621160911.jpg
『あさきゆめみし : 源氏物語 : バイリンガル版 花の章』(大和和紀)

 平安朝の生活様式などを詳細に調べ、『源氏物語』全編を忠実に描いた歴史漫画の傑作。古典が気軽に学べるとしてもともと受験生に人気の作品だが、バイリンガル化によって同時に英語まで学べる優れものとなっている。

 ほか、『部長島耕作』『ちはやふる』『進撃の巨人』『きのう何食べた?』『君の名は。』『美少女戦士セーラームーン』など、さまざまなジャンル、年代の作品がバイリンガル化されている。この流れに乗って、漫画で英語に親しんでみてはいかが?




 


  • 書名 バイリンガル版 SHERLOCK ベルグレービアの醜聞 (下)
  • 監修・編集・著者名脚本:スティーヴン・モファット、マーク・ゲイティス 漫画:Jay.
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2022年6月24日
  • 定価1,320円(税込)
  • 判型・ページ数A5判、192p
  • ISBN9784046058171

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?