本を知る。本で知る。

不倫、極道、複数との関係... スリリングなオトナの恋愛漫画3選

Perfect Crime 8

 危なければ危ないほど、恋は燃え上がる。不倫、複数との関係――本当はダメだとわかっていても、不思議とその関係に惹かれてしまう。

 そこで今回は、「スリリングなオトナの恋愛漫画」3作品を紹介する。

不倫現場を見られ...

画像は『PerfectCrime 8』(双葉社)
画像は『PerfectCrime 8』(双葉社)

『Perfect Crime』(梨里緒 原作/月島綾 作画)
 住宅メーカーのインテリアプランナーとして働く前島香織は、既婚の上司との関係を7年間にわたって続けてきた。しかしある日、会社で関係を結んでいるところをデザイナーの東雲遥斗に目撃されてしまい、事態が急転。香織を奪うべく、遥斗は強引にアプローチを仕掛けてくる。

若頭と勝気女子大生の危ない恋

画像は『恋と弾丸』(小学館)
画像は『恋と弾丸』(小学館)

『恋と弾丸』(箕野希望 作)
 勝気な女子大生・ユリと桜夜組の若頭・桜夜才臣の恋愛を描く漫画。危うく違法ドラッグ漬けにされそうになっていたユリは、突如現れた桜夜に颯爽と助けられ、その姿に一目ぼれしてしまう。桜夜に近づくため、危険な世界を知っていながらも、ユリはヤクザの世界へと足を踏み入れていく。

5人の想いが交錯する恋愛群像劇

画像は『どうしようもない僕とキスしよう 1』(小学館)
画像は『どうしようもない僕とキスしよう 1』(小学館)

『どうしようもない僕とキスしよう』(北川みゆき 作)
 1人の女と4人の男の関係を描く恋愛群像劇。孤高に生きる女・宮野藍の周りには、御曹司・同僚など、4人の男が集う。藍は男たちと肌を重ねることはあるものの、決して交際しているわけではない。彼女はいったい何者なのか、そして本命は誰なのか――。


   
  • 書名 Perfect Crime 8
  • 監修・編集・著者名梨里緒 原作/月島綾 作画
  • 出版社名双葉社
  • 出版年月日2020年2月17日
  • 定価660 円 (税込)
  • 判型・ページ数B6判・176ページ
  • ISBN9784575337990

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?