本を知る。本で知る。

「大人の科学マガジン」がゼンマイ仕掛けの江戸のからくりロボット「ミニ茶運び人形」を復刻!

大人の科学マガジン BEST SELECTION 04 からくりロボット ミニ茶運び人形

   親子3世代にわたって楽しめる江戸時代のからくりロボット「ミニ茶運び人形」が「大人の科学マガジン BEST SELECTION 04」(学研プラス)として登場した。

book_20210823164259.jpg

   「大人の科学マガジン」名作ふろくシリーズの第4弾となる今回は、2007年に発売し編集部が復刻を熱望した「ミニ茶運び人形」だ。本アイテムはゼンマイ仕掛けで、進む・おじぎする・くるっと回る、お茶を運ぶ、江戸時代の「ロボット」である。

book_20210823164316.jpg
ミニ茶運び人形

   茶運び人形とは、今から200年以上前に出版されたとされる日本最古の機械設計書『機巧図彙』に記されていたもので、今回は身長13センチのミニチュアサイズとして再現している。

   電池不要で、動力はゼンマイのみ。当時の技術力の高さを物語っている点も驚きだ。

book_20210823164339.jpg
組み立てる工程も楽しい。

   ゼンマイを巻いて、お盆の上にお茶を載せると、前方に歩き出し、お客様の前でちょこんとお辞儀をする。お茶を受け取ると動きを止め、空になった茶碗をお盆に戻すとクルリと回って元の場所に帰る。そんな一連の動きがプログラミングされているのだ。

book_20210823164356.jpg
ゼンマイを巻くと...。

   さらに、紙製の本格派な和装と、作成が簡単な洋装の2種もセット。気分に合わせて着せ替えを楽しむことができる。

book_20210823164415.jpg
左が和装、右が洋装。

   親子で一緒に楽しめるように、組み立て方はイラストを用いて丁寧に解説している。おおよそ30分ほどで完成するので、初心者でも楽しみながら組み立てることができるだろう。

   「ミニ茶運び人形」を楽しみながら、親子で江戸時代の科学に触れてみては。

book_20210823164435.jpg


※画像提供:学研プラス

  • 書名 大人の科学マガジン BEST SELECTION 04 からくりロボット ミニ茶運び人形
  • 出版社名学研プラス
  • 出版年月日2021年8月12日
  • 定価3,278円 (税込)
  • 判型・ページ数A4変型判・24ページ
  • ISBN9784057507859

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?