読むべき本、見逃していない?

こんなにあるのか! 1万5000食、30年以上かけてたどり着いたラーメン図鑑

 インスタントラーメンは、日本で発明された画期的な保存食だ。今では世界中で年間1000億個も食される、誰もが知っている食べ物になった。

 そんなインスタントラーメンに関して、世界文化社は『偏愛的インスタントラーメン図鑑』を2019年11月30日に発売する。

写真は、『偏愛的インスタントラーメン図鑑』(世界文化社)の表紙
写真は、『偏愛的インスタントラーメン図鑑』(世界文化社)の表紙

 著者の大和イチロウ(やまと いちろう)さんは、十九歳の頃から三十数年間「一日一麺」生活を続け、通算15000食ものインスタントラーメンを食した食文化研究家。そんな大和さんが、「地球滅亡の前日に食べたい」や「変態&変わり種」等の独自のカテゴリ別に、日本の袋麺200種類・海外40種類を厳選して紹介している。

地球滅亡の前日に食べたい BEST6
地球滅亡の前日に食べたい BEST6(『偏愛的インスタントラーメン図鑑』世界文化社)

 さらに、大和さんが編み出したアレンジレシピや、インスタントラーメンに関するコラム、おもしろ雑学なども掲載されている。

偏愛的アレンジレシピ中級編
偏愛的アレンジレシピ中級編(『偏愛的インスタントラーメン図鑑』世界文化社)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?