読むべき本、見逃していない?

部屋をすっきりさせたい年末に! リサ・ラーソンのボックスが使えそう

 女性ファッション誌「SPRiNG」(宝島社)2020年1月号の付録は、通常号、増刊号ともにリサ・ラーソンの収納グッズ。

20191127_133810.jpg
写真は、「SPRiNG」(宝島社)2020年1月号の付録(撮影:BOOKウォッチ編集部、以下同)

 リサ・ラーソンは、スウェーデンを代表する88歳の陶芸家(2019年11月27日現在)。丸みのあるコロンとしたライオンの陶芸作品や、シンプルかつ個性的なタッチで描かれた動物たちのモチーフをあしらったグッズなどが日本でも人気だ。

20191127_140332.jpg
写真は、「SPRiNG」(宝島社)2020年1月号通常号の付録「お部屋が散らからないリビングBOX」

 通常号の付録は、マイキーのイラストがプリントされた「お部屋が散らからないリビングBOX」で、サイズは、約高さ15.5センチ、横25センチ、マチ幅17.5センチ。

 キャンバス地にワイヤーが入っているのでしっかりと自立する。ボックスの中には、取り外し可能な仕切りやポケットがついており、小物の整理にも便利。価格は980円(税込)。

20191127_134412.jpg
写真は、「SPRiNG」(宝島社)2020年1月号増刊号の付録「バケツ型収納ケース3点セット」

 増刊号の付録はキャンバス地のバケツ型収納ケース、大、中、小の3点セット。サイズは、高さ20センチ(大)、13センチ(中)、7.5センチ(小)。セブン―イレブン、セブンネットショッピング限定発売で、価格は1,260円(税込)。

 特集は、「洒落感&スタイルアップを叶える! いいことしかない<重ね着>LESSON」と題し、手持ちの服がグッと新鮮に感じられる重ね着テクニックを23ページのボリュームで紹介している。たとえば、おしゃれな人の間では常套テクニックとなっているコートにアウターを重ねるコーデもある。

 表紙は女優の新木優子さん。デニムのジャンパーにコートの重ね着コーデにも注目したい。誌面内容は通常号に対し、増刊号は一部掲載していない記事がある。

20191127142021402_0001.jpg
写真は、「SPRiNG」(宝島社)2020年1月号通常号の表紙

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?