読むべき本、見逃していない?

2019年下半期、国宝級イケメンランキング

 カッコかわいい王子様系のビジュアルで、歌手、ダンサー、俳優とマルチに活躍している片寄涼太さんが「ViVi」(講談社)2020年1月号増刊特別版の表紙に登場している。片寄さんといえば、今冬公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」で橋本環奈さんとW主演を務めることでも注目を集めている。

vivi20201G_sub1.jpg
写真は、「ViVi」(講談社)2020年1月号の増刊特別版の表紙

 表紙の撮影時には、ポージングや服の見え方について片寄さん自ら、カメラマンと意見を出し合いながら撮り進めたのだとか。

 誌面には、スーパースターと普通の女子高生の恋愛がテーマの映画作品にちなんで、「朝目覚めたら、そこに片寄くんがいた......!」というシチュエーションで撮りおろしたカットが並ぶ。インタビューにもこたえていて、デビューからこれまでに感じたことから、映画の撮影秘話、人生の目標までを素直な言葉で語っている(p.15)。また特別版は、GENERATIONS from EXILE TRIBEのスペシャルインタビューもある(p.26)。

 1月号は、「ViVi」の人気企画「国宝級イケメンランキング」も掲載している(p.177)。8万を超える投票結果から、ナンバーワンを獲得したのは上半期のランキングでも1位だったKing & Prince(以下、キンプリ)の平野紫耀さん。2位は俳優の横浜流星さん、3位はキンプリの永瀬廉さん。片寄涼太さんは5位だった。

 なお、通常版では「最も美しいViViモデル」といわれている八木アリサさんが表紙を飾っている。通常版と特別版とでは一部記事の内容が異なる。

vivi20201G_main.jpg
写真は、「ViVi」(講談社)2020年1月号の通常版の表紙
 
 BOOKウォッチではキンプリ関連で、「「AERA」異例の重版 表紙にKing & Prince 24日から再び店頭に」も紹介している。

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?