読むべき本、見逃していない?

もしも、ジェームズ・ボンドが休日に自宅で○○したら?

 本物を愉しむ大人のモノ雑誌「MonoMaster(モノマスター)」(宝島社)。2019年10月25日発売の12月号では、「英国の傑作品」が特集されている。

 紳士のマストアイテムともいえる服、靴、車はもちろん、インテリアや調理器具、食料品まで、伝統に裏打ちされた"質実剛健"なモノたちを30ページ以上にわたり丁寧に紹介。

20191107monom_12G01.JPG
写真は「MonoMaster」12月号の表紙

 特集内では「もしも、ジェームズ・ボンドが休日に自宅で○○したら」と、ボンドがいたらきっと愛用するだろうという英国名品をピックアップしたコーナーもある(p.24)。たとえば、「もしも、ボンドが部屋着に着替えるとしたら」「家飲みをするとしたら」など設定もユニークだ。

 また、近年ブームとなっているキャンピングカーの入門記事もあり、初心者におすすめできる車種やアウトドアを楽しむグッズが紹介されている(p.72)。

20191107_monom12_G02.jpg
写真は「MonoMaster」12月号の付録(撮影:BOOKウォッチ編集部)

 付録は、英国の国民的老舗ブランド「バブアー」の長財布ケース。サイズは、約幅12センチ、高さ23.5センチ、幅2センチで、パスポートやチケット類もすっぽりと入る。小銭入れやカード入れもついている。価格は1,000円(税込み)。

20191107_monom12_G03.JPG
写真は「MonoMaster」12月号 増刊号の表紙と付録(撮影:BOOKウォッチ編集部)

 なお、「MonoMaster」12月号には、セブン―イレブン、セブンネットショッピング限定の増刊号もある。増刊号の誌面は通常号とほぼ同じだが、一部掲載していない記事がある。付録はSHIPSのマルチケース。価格は1,200円(税込み)。

 BOOKウォッチでは、英国関連で「英国の「元・底辺中学校」に一人息子が入ったら」と題し、『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)も紹介している。

 

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub