読むべき本、見逃していない?

1,370円の本に4,000円分のクーポンがついてる!増税後の今こそお得に!

 毎朝、通勤服選びにストレスを感じている人は、ファッション本「もう通勤服に悩まない」(講談社)を見てほしい。

4910100231098.jpg
写真は、「もう通勤服に悩まない」(講談社)の表紙

 本書は定価1370円なのに対し、ザ・スーツカンパニー、JINS、ナチュラルビューティーベーシック、バンヤードストームといった4ブランドの店舗やオンラインショップですぐに使えるクーポンが総額4,000円分も付いてくる(クーポンは2020年8月31日まで有効)。


<お知らせ>
 本書「もう通勤服に悩まない」(講談社)などが抽選で当たる「ハロウィーン・キャンペーン」も開催中。
 ぜひ、ご応募ください。


 通勤服のコーディネートを指南してくれるのは、スタイリストの小山田早織さん。ファッション誌「with」(講談社)や日本テレビの情報番組「ヒルナンデス!」などで活躍し、働く女性のスタイリングの悩みを解決してきた。「リアル通勤服の神」とも称され、SNSのフォロワー数は10万人を超えるほどの人気だ。

 本書では、モノトーンボーダーは白の分量が多めが鉄則、スカーフは通勤服の秘密兵器になる、黒タイツの日の靴は潔く黒などといったメソッドや、通勤服の進化系といえる「カセット服」を解説。また、毎月1000枚以上の服に触れるスタイリストだからこそ出合うことができたという「本当に使えるアイテム」も紹介されている。

 講談社の担当者は、本作について次のようにコメントしている。

 「通勤服とは自分のために着るのではなく、ともに仕事をする同僚やお客さまに信頼感や安心感を与えるための服。目指すのは"おしゃれ"ではなく"なんか素敵"というのが著者・小山田さんのモットーです。しかも全国どこでも手に入りやすいGUやユニクロなどを使っているから誰でも"なんか素敵"になれるのです。それに加え今回は通勤ブランドの4,000円分のクーポン付き。損はさせません」

 週に5日は袖を通す通勤服。この一冊で平日朝の服選びが楽になるかもしれない。

 なお、BOOKウォッチではファッション誌関連で、「「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則」も紹介している。

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?