読むべき本、見逃していない?

海堂尊さん新作医療ミステリー、『氷獄』が7月31日発売

 映画化・ドラマ化もされた『チーム・バチスタの栄光』を幕開けに、累計1750万部を突破した海堂尊さんの4年ぶりの医療ミステリー『氷獄』(株式会社KADOKAWA)が2019年7月31日に発売される。

 大人気「桜宮サーガ」シリーズの最新作となる。『氷獄』は『チーム・バチスタの栄光』のその後を描いた表題作を含む全4篇からなる作品集だ。東城大学医学部付属病院の「愚痴外来」責任者・田口公平、 厚生労働省の火喰い鳥・白鳥圭輔ら、おなじみの人気キャラクターも多数登場する。

 海堂さんは、「シリーズ最大の疑問に対する答えがここに。いずれ書かなければと思っていた作品です」とメッセージを寄せている。本体1600+税。

takeru.jpg
『氷獄』(株式会社KADOKAWA)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?