読むべき本、見逃していない?

『365日でわかる世界史』 八幡和郎著

  • 書名 365日でわかる世界史
  • サブタイトル世界200カ国の歴史を「読む事典」
  • 監修・編集・著者名八幡 和郎 著
  • 出版社名清談社Publico
  • 出版年月日2020年4月12日
  • 定価本体1800円+税
  • 判型・ページ数A5判・384ページ
  • ISBN9784909979063

 『世界と日本がわかる最強の世界史』など著書140冊、博覧強記のベストセラー作家が贈る、各国事情解説の決定版。

 「1日1ページ」で身につく教養としての世界史。1~10ページで1つの国の歴史がすべて把握できる、「大人として恥ずかしくない」教養が1冊で身につく、教科書ではバラバラだった情報が1つの流れとして頭に入る。

 世界史の勉強に手が出なかったあなたへ...この365の基礎知識が「本物の教養」への扉を開く。

 365ページのうち総論と通史が25項目、各国史が218項目、残りの112項目が、経済、金融、地球環境、科学技術、美術、建築、クラッシック音楽、オペラ、バレエ、ポピュラー音楽、映画、食文化、ファッション、文学・哲学、スポーツなどの分野別。

 そして、最後の10項目が「世界と日本」というテーマとなっている。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?