読むべき本、見逃していない?

猫派は注目!リサ・ラーソンのスマホ3点セットが付いてくる

 「GLOW」2021年1月号(宝島社)が発売された。通常号と増刊号との2種がある。

画像は、「GLOW」2021年1月号(宝島社)の通常号の付録。リサ・ラーソン卓上スマホスタンド
画像は、「GLOW」2021年1月号(宝島社)の通常号の付録。リサ・ラーソン卓上スマホスタンド

 通常号の付録は、猫柄が人気のリサ・ラーソンとコラボしたスマホアイテム3点セットだ。1つ目は、ナチュラルウッド調の卓上スマホスタンド。元気が出るイエローを背景に、猫のマイキーがひょっこり顔を出している。

画像は、リサ・ラーソン卓上スマホスタンドを横から撮影
画像は、リサ・ラーソン卓上スマホスタンドを横から撮影

 スマホ台の中央が開いているので、充電コードを差したまま置くことができる。

20201126_152548_01.JPG
画像は、「GLOW」2021年1月号(宝島社)の通常号の付録。リサ・ラーソンのスマホリングとスマホクリーナー

 2つ目は、上の写真左側のマカロンカラーがかわいいスケッチねこのスマホリング、3つ目は、写真右側のベイビーマイキーがデザインされたスマホクリーナーだ。いずれも猫派なら見逃せないかわいさだ。

増刊号の付録は、洒落色×新技術が試せる大人のマスクメイク5点セット

画像は、「GLOW」2021年1月号(宝島社)の増刊号の付録。大人のマスクメイク5点セット
画像は、「GLOW」2021年1月号(宝島社)の増刊号の付録。大人のマスクメイク5点セット
付録には見えない、高級感ある黒いケース
付録には見えない、高級感ある黒いケース

 増刊号は、セブン―イレブン、セブンネットショッピング限定発売。落ちにくさと目力アップを意識したコスメセットが付いてくる。ヘア&メイクアップアーティストの菊池美香子さんが監修した。

  セット内容は、以下の通り。

(1)目もと印象を高めながら洒落て見せるアイメイクのための4色パレット
(2)リキッドアイライナー
(3)カラーマスカラ
(4)マスクにつきにくいフェイスパウダー
(5)マット質感のミニリップ

画像は、ミニリップ、カラーマスカラ、リキッドアイライナー
画像は、ミニリップ、カラーマスカラ、リキッドアイライナー

 リップとフェイスパウダーは、マスクにつきにくいタッチプルーフ処方。マスク着用が当たり前になった今、それを前提に考えられたコスメセットは、GLOWだけのスペシャル企画。

 誌面では、付録を使ったメイクのコツがわかりやすく解説されている。ウイズマスクのメイク法に迷っているなら、ぜひチェックを。

「GLOW」2021年1月号(宝島社)の通常号(写真左)、増刊号(写真右)
「GLOW」2021年1月号(宝島社)の通常号(写真左)、増刊号(写真右)

 「GLOW」2021年1月号(宝島社)は通常号、増刊号ともに女優の吉田羊さんが表紙に登場している。


※写真撮影:BOOKウォッチ編集部


   

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?