読むべき本、見逃していない?

今日はゴミゼロの日! お笑い芸人がゴミ清掃員の仕事を漫画でシリアスに

 お笑い芸人であり、ごみ収集会社の正社員でもある――「マシンガンズ」の滝沢秀一さんが原作・構成を担当した漫画『ゴミ清掃員の日常』(講談社)が2019年5月30日(ゴミゼロの日)に発売された。本人がネームを、秀一さんの妻の友紀さんが作画を担当している。
 各メディアでとりあげられて本の売れ行きは好調。あまりにシリアスで、軽い気持ちでは笑えない話がたくさん掲載されている。

 秀一さんは1976年生まれ。1998年に西堀亮さんとお笑いコンビ「マシンガンズ」(太田プロダクション)を結成。2012年からゴミ収集の仕事もしている。
 友紀さんは2008年に秀一さんと結婚。これまでマンガを描いたことはないというが、あっさりした作画でわかりやすい。

 BOOKウォッチでは、地方自治を専門とする大学の先生が、長期にわたってゴミ収集の仕事に従事した経験を記した『ごみ収集という仕事―― 清掃車に乗って考えた地方自治』(コモンズ刊)を紹介ずみだ。


gomi.jpg
『ゴミ清掃員の日常』(講談社)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub