本を知る。本で知る。

文具女子博で話題「仕立て屋ペンてる」がお道具箱風ポーチに!

仕立て屋ぺんてるへようこそ。お道具ポーチBOOK

   累計145万部を突破した大人気「レトロ文具付録シリーズ」から、最新作「仕立て屋ぺんてるへようこそ。お道具ポーチBOOK」(宝島社)が8月1日に発売された。

book_20220728145329.jpg
「仕立て屋ぺんてるへようこそ。お道具ポーチBOOK」(宝島社)

   文具女子博での可愛いブースやノベルティが話題の「ぺんてる」。「仕立て屋ぺんてるへようこそ。お道具ポーチBOOK」は、その世界観を再現するムックだ。特別付録となったのは、「THE TAILOR OF PENTEL(仕立て屋ぺんてる)」の限定ボックスをモチーフにしたポーチ。

book_20220728145346.jpg

   第3弾となる今回のコラボも、可愛すぎる仕上がりとなっている。限定ボックスの人気色だった淡いブルーの生地を基調に、糸とペンをモチーフにしたロゴを刺繍。高級感溢れるそのデザインは、大人女子の乙女心をくすぐること間違いなし。

   また大容量サイズなので、裁縫道具や文具、趣味の道具、ガジェット類などの収納にぴったりだ。

サイズ:縦19.5×横13×高さ5cm
book_20220728145406.jpg
趣味アイテムがこんなにたっぷり

   他にも、サイドのプリントまで再現したり、裏地には、文具女子博2021限定発売「エナージェルインフリー フラワーモチーフ」のレッドフラワー柄を使用したりと、細部にまでこだわりが詰まっている。

book_20220728145427.jpg
中まで可愛い

book_20220728145447.jpg
サイドまでしっかり再現

   シンプルな形で使いやすく、キュートなデザインが気分をあげてくれる「仕立て屋ぺんてる」の「お道具ポーチ」で、趣味の時間をもっと充実させよう。

book_20220728145506.jpg
お裁縫アイテムも

修正液のペン先が詰まってしまったら

   誌面には、筆ペンレッスン、ぺんてる社員の愛用ペン、豆知識など、文房具ファン必読の情報が掲載されている。

   例えば、こんな豆知識も載っているので、早速トライしてみてはいかが。

▼修正液のペン先が詰まったらキャップの先端でクルクル!

修正液のペン先に詰まったインキのカスは、キャップの先端にある謎のギザギザに押し当てて、クルクルすると解消します。
book_20220728145527.jpg

▼古くなった筆ペンの穂先はお湯で復活!

「ぺんてる筆」の毛先がボサボサになってしまったら、60~80℃のお湯に1~2分浸すと元通りの毛先に復活します。これは穂先がナイロンでできているからです。
book_20220728145544.jpg


※画像提供:宝島社

  • 書名 仕立て屋ぺんてるへようこそ。お道具ポーチBOOK
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2022年8月 1日
  • 定価2190円(税込)
  • ISBN9784299030870

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?