本を知る。本で知る。

大人気の「タキマキが本当に欲しかったLUNCH BOX」がスリムサイズになって再登場!

滝沢眞規子が本当に欲しかった LUNCH BOX BOOK 600mL

 大人気モデルで3児の母でもある「タキマキ」こと滝沢眞規子さん。監修を務めた「本当に欲しかった」シリーズの第1弾『滝沢眞規子が本当に欲しかったLUNCH BOX BOOK』(宝島社)に、新サイズが登場した。

book_20211020111609.jpg
「滝沢眞規子が本当に欲しかった LUNCH BOX BOOK 600mL」(宝島社)

 第1弾は、今年3月に発売されてすぐに重版が決まる好評ぶり。容量800mLと少し大きめに作られていたこともあり、「女性や子どもには少し大きい」との声も。そこで今回は、おしゃれなデザインと使い勝手の良さはそのままに、スリムな600mLサイズを発売した。

book_20211020111655.jpg
600mLグレーバージョン。

 カラーは前回と同じグレーに加え、アイボリーが登場。書店版とセブン-イレブン限定パッケージ版、さらには第1弾のスペシャルパッケージ版の3誌を同時発売する。

book_20211020111727.jpg
600mLアイボリーバージョン。

book_20211020111759.jpg
第1弾のスペシャルパッケージ(800mL)。

 容器内に仕切りがあるため、汁漏れや味移りしづらいのがポイント。上蓋を除けば食洗器や電子レンジもOKで、内蓋にお箸がセットされているのも使いやすい。内蓋の空きスペースには、スプーンやフォークを入れることもできるなど、かゆいところに手が届く、使い勝手抜群のランチボックスだ。

book_20211020111824.jpg
仕切りがありおかずが詰めやすい。

book_20211020111910.jpg
空きスペースにはスプーンやフォークを入れられる。

 シンプルでマットなデザインなので、男女問わず使えるのも嬉しい。夫婦や家族でサイズ違い、色違いをそろえてみては。

book_20211020111937.jpg
汁漏れを防ぐゴムパッキン。

book_20211020112001.jpg
溝を浅くすることで洗いやすくなる工夫も。

 誌面では、タキマキのお弁当レシピを5日分掲載している。ぜひ毎日のお弁当作りに役立てて欲しい。

 第2弾の発売にあたり、滝沢さんは次のようにコメントを寄せている。

「第1弾のお弁当箱に続き仕切りのあるタイプで使いやすく、女性やお子様にもぴったりのサイズだと思います。このお弁当箱で朝の時間に少しだけ余裕ができて、お弁当作りが楽しくなったら嬉しいです。」
book_20211020112046.jpg

滝沢さんのこだわりが詰まったLUNCH BOXで、素敵なお弁当ライフを。

■滝沢眞規子(たきざわ・まきこ)さんプロフィール

人気雑誌「VERY」のカバーモデルを経て、2020年4月から「VERY NAVY」のメインモデルに。 インスタグラム@makikotakizawaから伝わる丁寧なライフスタイルやファッションに関心が高まる。日々のことからファッション、お料理、ビューティまで紹介するYouTube「TAKIMAKI Channel」も配信中。

画像提供:宝島社


  • 書名 滝沢眞規子が本当に欲しかった LUNCH BOX BOOK 600mL
  • 監修・編集・著者名滝沢眞規子 監修
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2021年10月21日
  • 定価2310円(税込)
  • ISBN9784299020772

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?