本を知る。本で知る。

【これ、付録です!】お散歩には「折りたためるシリコンボトル」を連れてって!

GLOW 2021年6月号増刊

   気温が上がり、コンビニで水を買う回数も増えた。ペットボトル1本買うと、100円ちょっと。たいした金額じゃないけれど、毎日買っていたら、1か月もすればなかなかの出費になる。そこでおすすめは、節約にもエコにもなる「シリコンボトル」生活だ。

sub1.jpg
画像は、「AIGLEくるくる折りたためる! シリコンボトル」(撮影:BOOKウォッチ編集部 以下同)

   「GLOW6月号増刊」(宝島社)の特別付録は、「AIGLE くるくる折りたためる! シリコンボトル」。

   容量は350mlで、持ち運ぶのにちょうど良いサイズだ。カラビナがついているのもポイント。いつものカバンにつけてお手軽にボトルを持ち運ぼう。

sub3.jpg
折りたたんでカバンにつけた様子


   飲み終わったら、くるくる丸めてコンパクトに折りたためる。収納スペースをとらないのもGood。

sub2.jpg
くるくる丸める

   なんと「丸ごと冷凍」も可能。真夏の外出や、サウナやランニングのお供にしてみてはいかがだろうか。

sub4.jpg
この夏のお供に

小泉今日子がいつも素敵な理由。

   本誌のカバーを飾る小泉今日子さんは、先日「Aging Gracefully(エイジンググレイスフリー)プロジェクト」の新アンバサダーに就任したばかり。エイジンググレイスフリーとは、優雅に年を重ねる価値観を指す。大人世代の女性たちが一歩踏み出すためのプロジェクトだ。

   カバーストーリーでは、「大人ももっと遊んじゃえ」をテーマに小泉さんが大人の遊び心について語っている。

   特集は、「お洒落も暮らしもアウトドアが気分です♪」。日常の生活に、気軽にアウトドアを取り入れるための新提案が満載だ。

日常にある楽しみを見つけよう!アウトドアのある暮らし
休日はもちろんふだんもイケる!"アウカジ"で楽してお洒落
マスク焼け、おうち焼け注意報発令中!ご多忙世代の"うっかり日焼け"徹底ガード
アウトドアでもおうちでも使える!キャンプ好きが推す 買ってよかった&欲しいアイテム
おうちカフェはもちろんアウトドアでも!「フルーツシロップ」で涼やか映えドリンク

   この夏は、常識にとらわれず、思い切り飛び出していきたい。そんなパワーをもらえる特集だ。


※撮影:BOOKウォッチ編集部

  • 書名 GLOW 2021年6月号増刊
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2021年4月28日
  • 定価1,180円(税込)
  • 備考セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?