読むべき本、見逃していない?

大学病院で職員として働く犬がいるって知ってる?

 日本初の大学病院勤務犬・ミカの活躍を紹介する児童向けノンフィクション『ずっとずっと、ともだちだよ... 病院勤務犬・ミカの物語』(若月としこ著)が岩崎書店から発売中だ。

 大きな病院の中を動く、真っ黒なモコモコ。それは、スタンダード・プードルのミカだ。聖マリアンナ医科大学病院で、2015年4月から働いている。病院で働く人と同じ「職員証」も持っている。

 ミカは「動物介在療法」を担う勤務犬として、注射を見守ったり、手術室まで一緒に歩いたりして治療を助け、患者はもちろん、病院のみんなを笑顔にしている。

 オランダに生まれ、スウェーデンで盲導犬の訓練を受け、その後日本に渡って病院に勤務することになったミカ。読んだ人は、犬の持つ癒しの力に驚かされるにちがいない。

inu.jpg
『ずっとずっと、ともだちだよ... 病院勤務犬・ミカの物語』(岩崎書店)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?