読むべき本、見逃していない?

難解な聖書も、こども訳で理解がすすむ。1日1日をかけがえなく過ごす。

PR
  • 書名 こども聖書
  • 監修・編集・著者名鈴木 秀子
  • 出版社名パンローリング
  • 出版年月日2021年1月 1日
  • 定価本体1,500円+税
  • 判型・ページ数オーディオブック
  • ISBN9784775988114
  • Cコード0816

聖書は書店でもお買い求めいただけます。その内容は詩のようで文字がたくさんあって抽象的です。ちょっと興味があるから知ってみようかな、気になるな、なんて方も多くいらっしゃると思うのですが、予備知識なしで聖書が伝えたいことを理解しようとなると、なかなか根気がいるかもしれません。


こども聖書 は、聖書にふれたいと願う人の背中をそっと後押ししてくれる

本書は、日々の生活に取り入れやすいよう、日ごとに分けてひとつひとつのエッセンスを解説しており、全部で31日分あります。タイトルをお伝えし、聖書のどの部分からの内容なのかを、引用した章と何節かを挙げてくれています。その後、その引用した部分のこども訳(超訳のように、お子様にもわかりやすく説明した訳)を教えてくれます。そのこども訳を、具体的に日常で活用するにはどうすればいいのかを「今日やってみること」で理解できるようになります。最後に、その教えについてのより詳しい内容について聴くことができるのです。
ここでちょこっと、その内容を見てみましょう。


25日目
よろこびを見つける
聖書 目をさましていなさい ルカによる福音書 21章 34から38節
こども訳...小さなことに気付けるようになりましょう
今日やってみること...楽しいことを探してみましょう

小さなことでもいいので、よろこびや楽しいことを見つけましょう。そういう訓練をしていると、苦しくてやりきれない時でも笑顔を忘れずにいられます。私は阪神淡路大震災の時、避難所の体育館を訪れました。すると、家もつぶれ、家族もいなくなった男の人が、スミレの花を持ってきたのです。男の人は言いました。「ふと見ると、足元にスミレが咲いていました。スミレは、地震のあったところにも咲くんですね」...(中略)...良い事というのは、降ってくるものではありません。自分から探して、発見するものなのです。...(後略)


「お母さんは、ここでこう思ったよ」「お父さんは、ここでこう感じたよ」の話し合いを

本オーディオブックは、聴かせる・聴くだけでも楽しめますが、家族の会話のきっかけにもお役立ていただけると思います。
「お母さんは3日目の『モノにしがみつかない』で、お母さんが子どもの頃、すごく大事な植木鉢を壊してしまったことを思い出したよ。怒られると思ってこわかったけでも、お母さんのお母さんは、怒らなかったの。その頃はどうして怒られないのかわからなかったけど、今、ちょっとわかった気がするよ」
きっとお聴きいただく間に、いろんな事を思い出したり、後悔だったり、感謝だったり、気付くことがあると思うのです。ぜひ、言葉にして、話し合ってみてください。
こどもは、すぐにはわからなくても、時がたってわかることが、きっとたくさんあるからです。



さらなる詳細は でじじ でもご確認いただけます。


YouTubeで こども聖書 をお試し聴きできます。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

パンローリング株式会社

パンローリング株式会社では、投資家向け専門書を始めとし、国内外を問わず上質で様々な書籍の翻訳出版、復刊をしております。耳で聴く本・オーディオブックでは、古くより自社他社問わず音声化に適した魅力的な書籍を選書・音声化しており、中でも児童書の品質・作品数は国内一を誇ります。今後も、ロングセラーから、ちょっとマニアックな物まで読者・リスナーの毎日を豊かにしていただくための作品作りを行って参ります。

記事一覧 公式サイト

パンローリング株式会社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?