読むべき本、見逃していない?

その後のとなりの億万長者

PR
  • 書名 その後のとなりの億万長者
  • サブタイトル全米調査からわかった日本人にもできるミリオネアへの道
  • 監修・編集・著者名トーマス・J・スタンリー、サラ・スタンリー・ファラー 著 藤原 玄 訳
  • 出版社名パンローリング株式会社
  • 出版年月日2021年1月19日
  • 定価1800
  • 判型・ページ数四六判・並製・478頁
  • ISBN9784775972748
  • CコードC2033

■普通の億万長者には共通する特徴があった

アメリカ心理学会の調査では、約64%もの人が仕事や健康や家族よりも、「お金」が最大のストレスになっていることが判明しました。その一方で、アメリカでは2017年時点で、億万長者は1150万世帯にも上り、これは全世帯の9%に相当します。普通の人々のなかに意外に多くの「億万長者」がいることが分かったのです。

その億万長者たちは親からの相続などもなく、一代でその富を築いた人がほとんどでした。億万長者たちはどのようにして、その富を築いたのでしょうか? 実はデータから判明したことは、その職業や消費行動や習慣にはある共通点があったのです。

40年間にわたり億万長者を研究してきたトーマス・J・スタンリー氏はお金持ちがいかにして経済的成功に至ったのかを、ベストセラー『となりの億万長者』(早川書房)で明らかに、全米を驚かせました。

初版から20年以上を経て、「となりの億万長者」の実態をアップデートしたのが、最新版の『その後のとなりの億万長者』です。

アメリカで億万長者になった人々は、必ずしも強運の持ち主でも、高収入な職業に就いているわけでもなく、メディアのトレンド情報に左右されず分相応の暮らしをし、流行に敏感で過剰消費をする友人や隣人の真似をしないで、経済的目標を達成するために自分を律した行動をする人たちでした。

「となりの億万長者」には次のような特徴がありました。

1-多くは親からの莫大な遺産引き継ぎなどはない
2-最も多い出身階級はブルーカラーである
3-常に経済的に規律のある行動している
4-過剰消費を促したり、時間の無駄なSNSやネットを見る時間が極端に少ない
5-友人や隣人の派手な消費行動を無視している

このように将来に経済的独立を勝ち取る習慣は、だれにでもすぐにできることばかりです。また、特に日本人は昔から節約精神に富み、「となりの億万長者」に近い国民性を持っているとも言えます。

人生100年時代を迎え、年金や引退後の2000万円問題をクリアできる方法は私たちの習慣の中にすでに組み込まれています。あなたの知らないあなたのすぐ隣にいる「となりの億万長者」たちの習慣術を盗み、真似をすることで、楽しく経済的に不安のない人生を最後まで送れることのヒントが満載されています。

目次

監修者まえがき
まえがき
第1章 となりの億万長者は健在なり
第2章 神話を無視する
第3章 富に対する影響
第4章 消費する自由
第5章 富を築くための力
第6章 仕事に就く
第7章 投資の財源
結論
付録A――調査方法について
付録B――個人事業主を収益率に基づいてランキングする(一九九六年と二〇一五年)
付録C――マス富裕層に属する蓄財優等生が行っている副業の例
付録D――となりの億万長者に見られる七つの要素

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

パンローリング株式会社

パンローリング株式会社では、投資家向け専門書を始めとし、国内外を問わず上質で様々な書籍の翻訳出版、復刊をしております。耳で聴く本・オーディオブックでは、古くより自社他社問わず音声化に適した魅力的な書籍を選書・音声化しており、中でも児童書の品質・作品数は国内一を誇ります。今後も、ロングセラーから、ちょっとマニアックな物まで読者・リスナーの毎日を豊かにしていただくための作品作りを行って参ります。

記事一覧 公式サイト

パンローリング株式会社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?