読むべき本、見逃していない?

平成を振り返るならこの本!

  • 書名 日本と世界の今がわかる さかのぼり現代史
  • 監修・編集・著者名祝田秀全 監修、長谷川敦 著、かみゆ歴史編集部 編、朝日新聞出版 編著
  • 出版社名 朝日新聞出版
  • 出版年月日2018年12月20日
  • 定価 本体1,500円+税
  • 判型・ページ数A5判・224ページ
  • ISBN9784023332584

 今回ご紹介する本は、「The News Masters TOKYO」とコラボする「J-CASTニュースBOOKウォッチ」の編集長、木村寛明がおススメする一冊、『日本と世界の今がわかる さかのぼり現代史』(長谷川敦著、かみゆ歴史編集部編、祝田秀全監修/朝日新聞出版)。

 当コラムは、ビジネスパーソンが「今、知りたい!」ニュースや情報を、広く・深く、そして楽しく「耳」に届けてくれる朝のラジオ番組『The News Masters TOKYO』(文化放送 AM1134/FM91.6 月~金 午前7時―9時)で、とりあげた本を紹介する。番組では、毎週火曜日の午前8時25分ごろから本の紹介コーナーを放送中。

 当作品の著者は長谷川敦さんで、監修は代々木ゼミナールのカリスマ講師として大人気の祝田秀全(いわた・しゅうぜん)さん。現代に起こっているトピックをさかのぼりながら「なぜそうなったのか」を解説している、参考書のような本。

 今知りたい現代史として、北方領土問題や韓国の慰安婦問題、日米関係からトランプ大統領に関する項目まで、テーマごとに経緯がまとめられており、まさに日本と世界の今がわかる内容になっている。

 番組パーソナリティのタケ小山氏も「これは一家に一冊ほしい」と、流し読みしながら感心していた。

 中身は、読みやすさにも工夫がされている。例えば、カバーの裏側には地図が書かれており、国内総生産(GDP)などが一目でわかるようになっている。

 本の中で、木村編集長が「なるほど!」と思った項目は、今年3月29日に迫る「ブレグジット(Brexit)」と呼ばれているイギリスのEU離脱について。この「ブレグジット」、"まさか"と言われているが、この本を読んでみると、イギリスのヨーロッパ経済共同体(EEC)不参加や欧州共同体(EC)加盟の歴史など、現在から過去に向かってさかのぼっていくと、今回の離脱というのは「実は有り得たな」と思えてしまう。
 イギリスのEU離脱是非を問う国民投票の比率は、実は離脱支持が51%で、残留支持とはほんの僅差であったことなど、ネタとしても十分使える情報が書かれている。
(投票結果:離脱支持51・89%、残留支持48・11%)
(タケ氏もこの数字には驚いていた!)

 常に社会情勢は変化していたということがわかり、これからも変化していくということが手に取るようにわかってくる。ビジネスパーソンの方にとっては、話題の引き出しを増やすのにも適した本。

 本書は、朝日新聞出版が出している「だからわかるシリーズ」の新刊として出た一冊だが、ほかのシリーズも気になるところ。
 BOOKウォッチの書評記事「そうだったのか、平成という時代!」はこちら。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社文化放送

ゴルフ解説者のタケ小山さんがゴルフマネジメントで培った独自の視点でニュースを深堀りするラジオ番組「The News Masters TOKYO」と「BOOKウォッチ」 がコラボレーション。
ラジオ番組内コーナーの「トレンドマスターズTOKYO」(8:25~8:30)で毎週火曜日にお届けする本の話題を中心に、同僚や友人、家族に思わず話したくなる情報をコラム形式でお届けします。

「The News Masters TOKYO」(月)~(金)AM7:00~9:00
文化放送にて生放送!(AM1134/FM91.6/radiko.jp)

http://radiko.jp/#QRR

記事一覧 公式サイト

ザ・ニュースマスターズ東京で紹介の本の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?