読むべき本、見逃していない?

「今でしょ!」のタイミングは、人によって違う!?

  • 書名 When 完璧なタイミングを科学する
  • 監修・編集・著者名ダニエル・ピンク 著 勝間和代 訳
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2018年9月 6日
  • 定価本体2,200円+税
  • 判型・ページ数四六判 320ページ
  • ISBN9784062199971

 ビジネスパーソンが「今、知りたい!」ニュースや情報を、広く・深く、そして楽しく「耳」に届けてくれる朝のラジオ番組『The News Masters TOKYO』(文化放送 AM1134/FM91.6 月~金 午前7時―9時)。毎週火曜日(朝8時25分ごろ)にはビジネスの現場で役に立ちそうな本の紹介コーナーがある。

 11月13日の放送でとりあげた本は、『When 完璧なタイミングを科学する』(ダニエル・ピンク著/勝間和代訳/講談社)。8万人以上のビジネスリーダーが利用している書籍ダイジェストサービス・SERENDIP(情報工場presents)で11月に入り最も注目されている一冊だ。
 今回、書籍をご紹介してくださったゲストは、株式会社情報工場 SERENDIP編集統括 冨岡桂子さん。

なぜこの本に注目が集まっているのか?

 それは、何か失敗したときに誰しもがこう思ったことがあるからだろう。
 「タイミングが悪かった...」
 (企画自体はいいのになぁ。やり方はあってるはずなんだけど...)
 そう、これまでは「タイミング」というのは、多少の負け惜しみも含めつつ、一種の言い訳に使われてもきた。ところが本書ではなんと5億件ものTwitterへの投稿を分析して科学的に「完璧なタイミング」を検証しているのだ。

 まず知っておきたい大事なことは、「人間の気分とパフォーマンスは一日中揺れ動いている」ということ。「ピーク ➡ 谷 ➡ 回復」というパターンをたどる。
 じゃあ、最高のパフォーマンスが発揮できるのはどのタイミングなのか?

 これには3つの型がある。

 早朝にピークが来るヒバリ型。
 夜にピークが来るフクロウ型。
 その中間にピークが来る、第三の鳥型。

 番組パーソナリティのタケ小山氏は、現在毎朝7時から9時の生放送に出演中だ。
 「タケさんのピークが知りたい!どうか朝でありますように」という西川文野アナの祈りを込めた叫びにこたえて、簡単な診断でタケ小山氏の「型」を割り出したところ、見事に「ヒバリ型」!。朝早い時間がひらめきを必要とするクリエイティブな仕事に最適なタイミングであることがわかった。
 (放送中にはスタッフ一同、胸をなでおろす一幕も。本人も、嬉しそうでした!)

 ちなみに、ピーク時間にはクリエイティブな洞察的作業が向いていて、回復の時間帯には意思決定や分析作業が向いているということだ。

 タイミングを味方にすれば最高のパフォーマンスも夢ではない。

 「何をやるか?」「どうやるか?」を考えるのにプラスして「いつやるか? (When?)」を意識して動くことが、これからのビジネスパーソンの"常識"になるに違いない。

(BOOKウォッチ編集部)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社文化放送

ゴルフ解説者のタケ小山さんがゴルフマネジメントで培った独自の視点でニュースを深堀りするラジオ番組「The News Masters TOKYO」と「BOOKウォッチ」 がコラボレーション。
ラジオ番組内コーナーの「トレンドマスターズTOKYO」(8:25~8:30)で毎週火曜日にお届けする本の話題を中心に、同僚や友人、家族に思わず話したくなる情報をコラム形式でお届けします。

「The News Masters TOKYO」(月)~(金)AM7:00~9:00
文化放送にて生放送!(AM1134/FM91.6/radiko.jp)

http://radiko.jp/#QRR

記事一覧 公式サイト

ザ・ニュースマスターズ東京で紹介の本の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?