本を知る。本で知る。

ニコリの推理パズルの魅力をたっぷり味わいましょう

PR
  • 書名 ペンパ全集 推理パズル1
  • 監修・編集・著者名ニコリ
  • 出版社名ニコリ
  • 出版年月日2022年2月10日
  • 定価本体900円+税
  • 判型・ページ数新書・248ページ
  • ISBN9784890729579
  • CコードC0276
ニコリが誇るベストセラー「ペンシルパズル本推理パズル」6と7の2冊分をまとめた本です。時を経ても色あせない推理パズルの魅力を、たっぷり味わいましょう。総問題数は約110問。大ボリュームですが、開きやすくて解き心地もいい親切設計の本です。ペンシルパズル本を楽しんだことがある人にもない人にもオススメです。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

(株)ニコリ

・ニコリ
世界最強のパズル制作集団。「数独」を命名した鍜治真起が初代発行人。現在は安福良直が2代目発行人。
・安福 良直
1967年広島県福山市生まれ。京都大学数学科卒。
大学生のころ、日本初のパズル専門誌「パズル通信ニコリ」に出会ってパズルの道へ。1990年、株式会社ニコリに入社。「パズル通信ニコリ」「数独通信」などの編集長を経て、2021年に代表取締役社長に就任。「世界最大の虫食い算」(文春文庫)の著者でもある。
株式会社ニコリは、数百種類のパズルを世に送り出し、中でも「数独」は世界的ブームになり、100カ国以上で人々のひまつぶしに役立っている。

記事一覧 公式サイト

(株)ニコリの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?