本を知る。本で知る。

エネルギーに関する基礎知識がつまった一冊!

PR
エネルギーとは、何でしょうか?そう聞かれて答えられる人はなかなかいないと思います。

ーエネルギーとは、熱や光の「もとになる力」のことです。熱や光とは、エネルギーが変貌したものです。熱や光がなければ、植物や動物は生活することができず、機械も仕事をすることができません。エネルギーはつまり「仕事のもと」なのです。(「プロローグ」より)

最近よく耳にするようになった『SDGs(持続可能な開発目標)』でも、17あるグローバル目標のうちの7個目「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」とエネルギーに関する目標があります。
また、「2050年までの『脱炭素社会』の実現」を基本理念とする改正地球温暖化対策推進法も成立し、いまや、エネルギー問題については誰もが当事者です。

「エネルギーって何だろう」「どんなエネルギーがあるんだろう」「エネルギーは何からつくられているのか」などの素朴な疑問から、化石燃料や最新のエネルギー事情まで、知っておきたい「エネルギー」の基礎知識が詰まった一冊です。
プロローグ 現代社会は「エネルギー」のおかげで成り立っている
第1章 「エネルギー」とは何だろう?
第2章 産業革命期から使われている「化石燃料」
第3章 21世紀に登場した「新しい化石燃料」
第4章 スマホも電気自動車も動かす「電池」
第5章 自然を利用した「再生エネルギー」
第6章 新しく開発された「再生可能エネルギー」
第7章 原子核エネルギーを利用した「原子力発電」
エピローグ 将来のエネルギーはどうなる?




【著者紹介】齋藤勝裕 (さいとう・かつひろ)
1945年5月3日生まれ。1974年、東北大学大学院理学研究科博士課程修了。現在は名古屋工業大学名誉教授。理学博士。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。主な著書として、「絶対わかる化学シリーズ」全18冊(講談社)、「わかる化学シリーズ」全16冊(東京化学同人)、「わかる×わかった! 化学シリーズ」全14冊(オーム社)、『マンガでわかる有機化学』『毒の科学』『料理の科学』(以上、SBクリエイティブ)、『「発酵」のことが一冊でまるごとわかる』『「食品の科学』が一冊でまるごとわかる』(以上、ベレ出版)、『ぼくらは「化学」のおかげで生きている』(実務教育出版)などがある。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?