読むべき本、見逃していない?

\シリーズ累計22万部/2020年度実施の新学習指導要領に対応した改訂版!~小3文章題編~

PR
1.jpg
2.jpg

「わかりやすい!」と評判のシリーズ

3_n.jpg
テレビ出演多数の西村先生が完全執筆!子どもたちのつまずきやすい箇所を知り尽くしているからこその充実した内容です。
改訂版には、特典として西村先生による解説動画もご用意しています。

=解説動画のご紹介=

ステップアップ方式だから、お子さまひとりでも取り組める!

1.jpg
STEP1:つまずきをなくす説明
最初に例題の解説をなぞるように読もう。
2.jpg
STEP2:練習しよう
STEP1の説明を理解できたか書きこみながら確認しよう
3.jpg
STEP3:チャレンジしてみよう
レベルが高めの問題にチャレンジ!
算数の文章題において「わかっている状態」とは、言語の意味だけではなく、まとめたり、切り分けたりというはっきりとしたイメージをともなっている状態です。パターンを覚え、同じ種類の問題をくり返し解いているだけでは、そのイメージは育たないのです。
特に小学3年生以降、「うちの子、ほとんど同じ問題だったら解けるのに、少しでも変わると解けないんです」というご相談が急増します。その原因の多くは、くり返し学習によるパターン暗記にあり、苦手になる素地につながってしまいます。
小3文章題.jpg
【改訂版】つまずきをなくす 小3 算数 文章題
(Amazonへリンク)
★西村則康先生の本はこちら
https://jitsumu.hondana.jp/search/s9935.html

【著者紹介】西村則康(にしむら のりやす)
  塾講師・家庭教師として関東・関西で受験指導歴40年以上。フジテレビ「ノンストップ!」「バイキング」などのテレビをはじめ、AERA with Kids、プレジデント・ファミリー、朝日新聞、読売新聞などにも登場。著書に『中学受験の常識 ウソ?ホント?』『自分から勉強する子の育て方』『勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣』(以上、実務教育出版)など。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?