読むべき本、見逃していない?

「赤ちゃんってどこから来るの?」に答える!大好評『いのちの授業』書籍化

PR
  • 書名 わが子に伝えたいお母さんのための性教育入門
  • サブタイトルおうちで話すいのち・生理・射精・セックス
  • 監修・編集・著者名直井 亜紀 著/ゆむい マンガ
  • 出版社名実務教育出版
  • 出版年月日2020年9月23日
  • 定価本体1,300円+税
  • 判型・ページ数4-6判・191ページ
  • ISBN9784788909076
  • CコードC0037
A.jpg

本書の著者、直井亜紀先生

性教育入門1.jpg
助産師の直井先生は、これまで沢山の人に「いのちの授業」を行ってきました。小学生~高校生までの子どもたちや、お父さんお母さんや学校の先生、保育士さんといった大人たち、合わせて約6万5千人にもなります。この活動を通して、母子保健奨励賞、内閣府特命担当大臣表彰を受賞されています。

「性教育」と聞くと、どんなことをイメージされますか?

性教育入門2.jpg
本書ではマンガを担当した、ゆむいさんと一緒に「性教育」について考えていきます。

『赤ちゃんってどこから来るの?』

性教育入門3.jpg
お子さんからいつか必ず聞かれる質問です。親御さんの中には『橋の下から拾ってきたのよ』『ネットでポチったんだよ』と答える方もいらっしゃいます。『どうしよう‥』『恥ずかしい‥』と思うお父さん、お母さんが多いですが、全く恥ずかしいことではありません。

わが子にもっと伝えたくなる「性やいのち」の伝え方を一緒に考えてみませんか?

性教育入門4.jpg
これから未来を生きる子どもたちが、幸せになることば、生きていく力となることば、をたくさん伝えていきたいと思っています。聞いた子どもが幸せになる伝え方。そのようなエッセンスがギューッと詰まっている一冊です。

はじめに
第1章 「赤ちゃんはどこから来たの?」と聞かれたら
第2章 「家庭で伝えるいのちと性」基本編 性教育をセックスから伝えようとする日本人
第3章 大人もびっくり! いまどきのすごい性事情
第4章 「家庭で伝えるいのちと性」実践編 子どもが聞きたいことと親が伝えたいこと
第5章 「家庭で伝えるいのちと性」実践編 心にフィルターをかけるということ
第6章 「家庭での性教育」あるあるQ&A
おわりに


●直井先生による、本書の紹介動画●


お母さんのための性教育入門mini.jpg
わが子に伝えたいお母さんのための性教育入門(Amazonへリンク)


【著者紹介】直井亜紀 (なおい・あき)
助産師。一般社団法人ベビケア推進協会代表理事。聖母女子短期大学助産学専攻科(現・上智大学総合人間科学部)卒。2010年より埼玉県八潮市にて中学3年生対象の「いのちの授業」が必修授業に取り入れられる。埼玉、東京、千葉などの小中高校にて、いのちや性の講演実績、企業や専門職向けのセミナー講師実績など多数。合気道初段。本質行動学を学ぶエッセンシャル・マネジメント・スクールフェロー。田口ランディ氏のクリエイティブライティング講座を受講。二児の母。

【マンガ家紹介】ゆむい
イラストレーター、ブロガー、二児の母。 兄弟育児や日々の出来事をつづった絵日記ブログ「ゆむいhPa」を運営。著書に『夫の扶養からぬけだしたい』『親になったの私だけ!?』(以上、KADOKAWA)、『平凡な主婦 浮気に完全勝利する』(ワニブックス)がある。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?