読むべき本、見逃していない?

税金ドロボーと言われた町役場職員が、日本一のMBA公務員になれたわけ

PR

お役所仕事を超えた「マーケティング」と「公民連携」

福岡県の最西端に位置する「糸島市」。海があるだけ・自然があるだけ、だったまちが「行ってみたい」「住んでみたい」人気のまちへ。
本書は、置かれた場所で挑戦しては壁に当たり乗り越えてきた公務員の実話です。お役所仕事のイメージを覆し、「糸島ブランド」を発信し続ける著者が、若手公務員・若手サラリーマンへ、その手の内を明かします!

①糸島ってどこ?
糸島1.jpg
糸島は、福岡県の西部に位置する海と山に囲まれた場所。「日本の渚百選」にも選ばれている桜井二見ヶ浦など、地元では景色の良さで知られています。また、日本一の売上げといわれる産直施設「伊都菜彩」も糸島にあります。

②「糸島ブランド戦略」って何?
糸島2.jpg
知らない人も多いかもしれませんが、糸島市はここ数年で観光客増加、人口増加が進んでいるすごい市なのです!そこには「糸島ブランド戦略」がありました。

③「逆転人生」って何??
糸島3.jpg
著者の岡祐輔さんは、糸島市の職員。採用時は合併前の町役場職員でしたが、「この仕事向いてないよ」「税金の無駄」などと言われてしまった過去がありました。「ダメな自分」から変われたきっかけは、ある武器を手に入れたことでした。

④「日本一のMBA公務員」って何?!!
糸島4.jpg
内閣府地方創生☆制作アイデアコンテストで地方創生大臣賞を受賞!MBAの手法を使った「糸島産ふともずく」の政策が全国486組の中から最優秀賞に輝きました。その内容は、女子高生とのコラボ!?

目次
第1章 観光と移住でまちが変わった糸島
  ~糸島では観光客が急上昇・移住者も増加中
第2章 糸島の地方創生の謎に迫った
 ~何が糸島市のブランドを牽引しているのか?
第3章 地方創生大臣賞「糸島マーケティングモデル」が始まった
 ~糸島産ふともずくが全国区へ
第4章  糸島ファームtoテーブルは戦略立案だった
 ~「食」は稼ぐ地域戦略
第5章 地方創生の鍵は民間モデルをつくること
 ~公民連携モデルのつくり方
第6章 苦しいときに粘ると仲間ができた新駅の話
 ~ゼロ円で駅をつくる!?
第7章 ダメ公務員の僕は、日本一のMBA公務員になった
 ~市職員が日本一の地方創生大臣賞へ
第8章 公務員としてのモチベーションを上げる
 ~お役所リミッターを外す

【著者紹介】岡祐輔(おか・ゆうすけ)
福岡県糸島市企画部秘書広報課の現役公務員。仕事をしながら放送大学を卒業後、九州大学大学院でMBAを取得。そこで学んだ知識・技術と現場主義を活かしてさまざまな糸島ブランドづくりをやり遂げる。その実績によってさまざまなアワードを受賞した今最も注目されている地方公務員。現在は九州大学大学院博士課程に在学し、さらに糸島市をパワーアップさせる計画も進行中。年間20本もの講演をこなし、地域では伝統芸能の神楽を継承する、二児の父。

■受賞歴
2015年 QBSビジネスプランコンテスト準優勝
2016年 内閣府地方創生☆政策アイデアコンテスト・地方創生大臣賞
2017年 内閣府地方創生☆政策アイデアコンテスト・帝国データバンク賞
2018年 HOLG地方公務員アワード賞、QANアワード最優秀賞

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?