読むべき本、見逃していない?

『中年の星』油井宇宙飛行士 初の単行本

PR
  • 書名 星宙(ほしぞら)の飛行士
  • サブタイトル宇宙飛行士が語る宇宙の絶景と夢
  • 監修・編集・著者名JAXA宇宙飛行士 油井 亀美也 著・林 公代 著
  • 出版社名実務教育出版
  • 出版年月日2019年11月 5日
  • 定価本体1,600円+税
  • 判型・ページ数A5判・192ページ
  • ISBN9784788908000
  • CコードC0095

JAXA宇宙飛行士 油井亀美也(ゆい・きみや)

①.jpg
39歳でJAXA宇宙飛行士候補者に選ばれ、「中年の星」とメディアの話題に。
自他共に認める「天体オタク」であり、宇宙で撮影した写真は数万枚にものぼる。
星座や地上の景色、撮影する角度など油井宇宙飛行士がこだわり抜いた絶景写真は必見!
また、高所恐怖症で、重力加速度(G)に耐えられず3度の気絶を経て戦闘機パイロットになった自衛隊時代から、宇宙飛行士の夢を追いかけるまでの貴重なエピソードも本書に収録。

宇宙で撮影した数万枚から91点を厳選

②.jpg
眼下に流れる流れ星、オーロラの海を航海する様子、音もなく光る雷の瞬間を捉えた写真など、地上では見ることができない宇宙の絶景の数々を、撮影時のエピソードを交えながら紹介。
秒速8km(拳銃の弾の約20倍!)で移動するISS(国際宇宙ステーション)から、街の明かりを1点1点捉えた超絶テクニックの東京の写真も!

豊富な用語説明、図版も使用

③.jpg
宇宙関係の専門用語も用語説明欄で詳細に解説、知識がなくてもスラスラ読める!
また、ISSの内部構造や、太陽の光がISSを「青く」染める宇宙空間ならではの理由、宇宙に散りばめられた星々から星座を探し出すための「天球図」など、図を用いた解説も豊富に掲載。

目次

はじめに

1章 宇宙から見た宇宙の絶景
         眼下に流れる流れ星
         オーロラの海を航海
         太陽の光で青く染まる「きぼう」
         地球を襲う自然の脅威
         宇宙空間で星座を見つける
         心に残った景色ベスト3

2章 撮影の舞台ウラ
         人類の家・ISS
         無重力での撮影
         最難関!夜景を撮る
         街の明かりが伝えること
         宇宙飛行士の仕事スケジュール
         宇宙での身体の変化
         大勝負!「こうのとり」のキャッチ
         「こうのとり」が運んだもの
         宇宙から感動を伝える−なぜ自分は写真を撮るのか

3章 儚い水の惑星・地球
         地球を小さく感じるということ
         人の活動を感じる時
         地形の魅力、再発見
         パイロットとしての眼
         ロシア・アメリカの魅力を知る
         アメリカは「ピーチ」ロシアは「ココナッツ」
         ISS生活に必要なこと
         40歳のロシア語学習
         「母なる地球」から「守るべき地球」へ

4章 「空(そら)」から「宙(そら)」へ
         亀の歩み
         夢をあきらめた瞬間
         窮地を救った先輩の言葉
         「G」で気絶
         大事故に直面−悩みを乗り越えアメリカへ
         『ライトスタッフ』
         打倒、G
         10年ぶりの宇宙飛行士の募集−葛藤
         妻の言葉
         宇宙を目指すかけがえのない仲間
         生と死の境界線−宇宙に行くということ
         夢

コラム1 油井画伯☆展覧会
コラム2 宇宙飛行士訓練〜ISSに行くまでの道筋〜

【著者紹介】JAXA宇宙飛行士 油井 亀美也(ゆい・きみや)
1970年長野県生まれ。長野県野沢北高等学校から防衛大学校へ。1992年3月に防衛大学校理工学専攻を卒業、航空自衛隊へ入隊。F-15戦闘機のパイロットとして飛行任務に携わった後、テストパイロットとして活躍。2009年2月、宇宙航空開発機構(JAXA)宇宙飛行士候補者に選抜。2011年7月、基礎訓練を終了しJAXA宇宙飛行士に認定。2015年7月23日(日本時間)にソユーズ宇宙船で宇宙へと飛び立ち、国際宇宙ステーション第44次/第45次長期滞在クルーとして約142日間宇宙に滞在し同年12月11日帰還。2019年現在、米国において次なるミッションのために訓練を受けている。

【著者紹介】林 公代(はやし・きみよ)
神戸大学文学部英文米科卒。サンケイリビング新聞社、日本宇宙少年団情報誌編集長を経て2000年からフリーライターに。約20年にわたって宇宙飛行士へのインタビュー、NASA、ロシア、日本等でロケット打ち上げ、宇宙関連施設や関係者への取材・執筆を続けている。歴代の宇宙飛行士との共著も多い"宇宙ライター"として知られる。著書に『宇宙就職案内』(ちくまプリマー新書、2012年)、『宇宙へ「出張」してきます』(古川聡宇宙飛行士らと共著、毎日新聞社、2012年)、『宇宙においでよ!』(野口聡一宇宙飛行士と共著、講談社、2018年)など。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub