読むべき本、見逃していない?

日常のオフィスや仕事の中で「ムダ」と感じる業務、ありませんか?

PR
  • 書名 売上が上がるバックオフィス最適化マップ
  • サブタイトルテレワーク・コスト減・利益増・DXを一気に実現する経営戦略
  • 監修・編集・著者名本間 卓哉 (著), 大西 亜希 (監修), 石川 浩司 (監修), 梅澤 遊太 (監修), 髙島 卓也 (監修), 西村 公志 (監修), 橋 亜希子 (監修), 村上 陽介 (監修)
  • 出版社名クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 出版年月日2020年7月 2日
  • 定価1680円+税
  • 判型・ページ数288ページ
  • ISBN9784295404255
  • CコードC2034

たとえば、Excelに手で打ち込んだ経費精算の書類をプリントアウトしてハンコ押して出して、それを経理が目で見て領収書と突き合わせて入力してダブルチェックで確認して...... このような「ムダ」は、そこらじゅうにあります。

本書は、総務・経理などの個別の業務ではなく、そうした部門が関わる会社全体の業務(バックオフィス)の最適化の方法を「経営戦略」としてお伝えするのが目的です。 特に、ペーパーレス化、テレワーク体制など、デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組みたい方々に適しています。

▼ ITを最大限に活かす、本当に使える「業務最適化の地図」の描き方

近年、ITによるバックオフィスの最適化を考える企業は増えてきました。たとえば、 「ITサービスの導入による、人間が手作業で行ってきた事務作業の省力化・自動化」 「グループウェアやチャットツールによる、情報共有やコミュニケーションの活性化」 といった試みです。しかし、そうしたことに手を付けてみたものの、なかなかうまくいかない会社も多いのが実際です。

しかも現在、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行などを受けて、多くの会社では仕組みやツールが整っていない状態であってもテレワークなどを余儀なくされ、こうした問題は経営戦略上でも「喫緊の課題」となってきました。

▼ 業務フローは「会計」までの流れを意識するとうまくいく

本書では、そうした現状に対して、経営の視点でどう対応していくべきかを、わかりやすく解説します。 重要なのは、業務フローを考えるとき、会社のすべての情報が行き着く先である「会計」から逆算して考えるということです。

もちろん、ただ単に「ITを活用してより便利にします」ではなく、多くの経営者にとって気になるポイントである「売上を上げる」という点を重視。正しいIT投資によって「売上アップ」と「効率化」を両立させる方法を教える1冊です。

《もくじ》
はじめに――なぜバックオフィスを変えれば会社が変わるのか
第1章 非効率なITは「会計」の視点で組み直せ
第2章 「従業員」の軸で見直す
第3章 「顧客」の軸で見直す
第4章 IT活用の「よくある疑問」一つひとつ答えます
第5章 さらに業務を「最適化」していくには
おわりに――ほとんどの企業はポテンシャルの半分しか発揮できていない
《著者プロフィール》
本間 卓哉(ほんま・たくや)

1981年秋田県生まれ。一般社団法人IT顧問化協会 代表理事、株式会社IT経営ワークス 代表取締役、株式会社DXソリューション 代表取締役。使命は「人×IT=笑顔に」。中小企業に向けて、その企業に適切なITツールの選定から導入・サポート、ウェブマーケティング支援までを担うITの総合専門機関として、「IT顧問サービス」を主軸に、数多くの企業で業務効率化と売上アップを実現。これらのノウハウを共有し、より多くの企業での活用促進を図るために、2015年にIT顧問化協会(eCIO)を発足。「経営にITを活かし、企業利益を上げる架け橋に」を理念に、専門家向けにeCIO認定講座を開始。これにより、IT活用の専門家ネットワークを形成し、IT活用・デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を望む全国の企業からの相談を受け、中立的な立場で的確な支援ができる体制を構築している。2020年には、経済産業省より「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」として認定を受ける。著書に『全社員生産性10倍計画』(クロスメディア・パブリッシング)。その他専門誌をはじめとする多数メディアに紹介される。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社クロスメディア・パブリッシング

株式会社クロスメディア・パブリッシングは、2005年の設立以降、ビジネス書を中心に全国主要書店の売上ランキングにあがるベストセラー書を数多く出版しています。「あらゆるメディアを通じて、働く人々の問題解決をする」という理念のもと、電子書籍やWebサービスなどにも積極的に取り組んでいる会社です。

記事一覧 公式サイト

株式会社クロスメディア・パブリッシングの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?