読むべき本、見逃していない?

10年で元手10万円から100億円の売上をつくった豆腐の移動販売店の秘密とは?

PR

ベンチャー・中小企業の"事業を拡大したい"経営者必読!


堀江貴文氏推薦!「この仕組みなら小資本、最速で成長できる!」

あなたの事業に思い当たる項目はありませんか?
・個人のスキル、キャラクターで成り立っているビジネスである
・経営者であっても自分でできることは自分でしている
・店舗、営業所の予算を経営者が作成している
・売上が店長個人の能力で大きく異なる
残念ですが、当てはまる項目が多いほど、事業を拡大するのは難しいと考えられます。

フランチャイズ本部の運営は特別な才能、運がなくても、事業を拡大させることの出来る手段です。フランチャイズ本部の運営にあたり、「事業のコピペ」が重要になってきます。「事業のコピペを行うには、黒字の事業を創出し(コピー元となるマスターデータづくり)、フランチャイズ本部を構築してマニュアルやユニフォームなど統一できるものを統一していき(コピー)、見た目にはどれも同じ店舗(=加盟店)を増やしていく(ペーストする)のです。

本書では元手わずか10万円、10年間あまりで100億超えの売上をつくった豆腐の移動販売ビジネス"豆吉郎(とうきちろう)"の生みの親・宮嵜太郎が実際の体験・経験を基に、拡大できるビジネスのフランチャイズ経営について、わかりやすく解説しています。

事業が伸び悩んでいるという方、これから起業をしてどんどんチャレンジをしていきたい方、ぜひ本書を読んでみてください。

《もくじ》
はじめに
プロローグ フランチャイズ本部運営の基礎知識

第1章 マスターの章 誰でも黒字にできる事業をつくろう
■フランチャイズ化しやすい事業の条件
・入金は1日でも早く、支払いは 1日でも遅く
・予算は達成率より実績との差を追求することが大事
・本当にやりたいことは 店舗成功してからやればいい 他

第2章 コピーの章 フランチャイズ本部をつくろう
・マニュアルは「禁止事項」を先に浸透させる
・ワンフレーズでわかりやすい共通理念をつくる
・本部が加盟店に対して縛るものを明確にする 他

第3章 ペーストの章 加盟店を増やして事業を拡大しよう
・加盟店オーナーを社内で募集する
・話し合いで解決しないなら、弁護士に依頼を
・不満は口頭ではなく文書で提出してもらう 他

第4章 起業・事業拡大に関するリアルQ&A
・起業に関するリアル Q&A
・資金調達に関するリアル Q&A
・フランチャイズ本部運営に関するリアル Q&A
・事業売却(M&A)に関するリアル Q&A

おわりに
《著者プロフィール》
宮嵜太郎(みやざき・たろう)
V&M パートナーズ株式会社代表
株式会社豆吉郎(現・西日本新聞社グループ)の創業者
1980年 福岡県生まれ
2005年 食品の移動販売会社「豆吉郎」を創業。西日本を中心に、フランチャイズモデルにて25営業所、移動販売車両125台を展開。全国最大の移動販売組織を構築、運営
2017年 西日本新聞社に全株式を売却
2018年 東京都内のベンチャーキャピタルに参画
2019年 V&M パートナーズ株式会社設立。次代の経営者育成に取り組む

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社クロスメディア・パブリッシング

株式会社クロスメディア・パブリッシングは、2005年の設立以降、ビジネス書を中心に全国主要書店の売上ランキングにあがるベストセラー書を数多く出版しています。「あらゆるメディアを通じて、働く人々の問題解決をする」という理念のもと、電子書籍やWebサービスなどにも積極的に取り組んでいる会社です。

記事一覧 公式サイト

株式会社クロスメディア・パブリッシングの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub