読むべき本、見逃していない?

認知症になっても安心して暮らすために

PR
  • 書名 マンガでわかる成年後見制度
  • サブタイトル一生安心! 老後のお金から遺言の書き方まで
  • 監修・編集・著者名中山二基子 編著 、秋田綾子 漫画
  • 出版社名株式会社講談社
  • 出版年月日2018年3月22日
  • 定価本体1,400円+税
  • 判型・ページ数A5判・並製・189ページ
  • ISBN9784062824798

成年後見制度とは、認知症などで判断能力を失ってもその人の財産を守る制度のこと。

認知症高齢者が増え続けるこれからの社会で、なくてはならない制度といえます。しかしながら、この制度は、専門家からみても難しく、教科書通りの説明ではなかなか理解してもらえません。

「成年後見制度は難しくてよくわからない」「どうしてこんな制度を使わなければならないの」という声は当然こと。そんな人のため、この本は完成しました。

そ本書では実際に高齢者やその家族から相談を受けたケースを12話のマンガにしています。

なぜ、この制度が必要なのか、スムーズに利用するにはどうしたらよいか、認知症になっても安心して暮らすには今何をしておいたらよいのか、などを登場人物と一緒に考えながら学べます。

決して他人事ではないこの制度。初めての人もマンガで勉強しましょう。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社講談社

出版の事業を通して、人々の暮らしの役に立ち、心の豊かさに資すること。そして、社会の繁栄と人類の平和に貢献したい、これが講談社の創業以来の変わらぬ願いです。
創業時の原点である「本を創る喜び」を、社員ひとりひとりが胸に抱き、刊行するすべての書籍、雑誌を軸とするコンテンツが、読者の皆様の心に残るものになるよう、社員全員が「世界一おもしろくて、ためになる」をつくる気持ちで一層の努力を重ねます。

記事一覧 公式サイト

株式会社講談社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?