読むべき本、見逃していない?

たのしく憲法を学ぶ

PR
  • 書名 いちばんやさしい憲法入門
  • サブタイトル 第5版
  • 監修・編集・著者名初宿 正典 (京都産業大学教授)、高橋 正俊 (香川大学名誉教授)、米沢 広一 (大阪市立大学名誉教授)、棟居 快行 (専修大学教授) 著
  • 出版社名株式会社有斐閣
  • 出版年月日2017年4月17日
  • 定価本体1,600円+税
  • 判型・ページ数四六判・並製・272ページ
  • ISBN9784641220911

 本書は、映画、小説、漫画、新聞記事などから憲法の世界を学ぶことができます。
 憲法に関わる主要なテーマを選び、「対話方式」「ゼミナール方式」あるいは「たとえ話」などの技法を駆使しながら、やさしく解説した画期的なテキストです。
 憲法状況の最新情報を織り込んだ第5版。

もくじ
PART1 人としての基本的な権利
 Theme1 子どもたちが拓く日本の未来──子どもの人権
 Theme2 欲しいのはまず選挙権──外国人の権利
 Theme3 わたしの秘密──プライバシー権
 Theme4 何の自己決定か?──自己決定権
 Theme5 再婚は100日後──法の下の平等(1)
 Theme6 むかし親殺しありき──法の下の平等(2)
 Theme7 法廷の宗教戦争──信教の自由
 Theme8 ポルノの権利──表現の自由(1)
 Theme9 人殺し教えます──表現の自由(2)
 Theme10 銭湯の楽しみ──営業の自由
 Theme11 クーラーのない生活──生存権
 Theme12 教科書はつらいよ──教育権
 Theme13 罪と罰のはて──死刑制度
PART2 民主政治のしくみ
 Theme14 皇室外交?──天皇
 Theme15 人権の条件──平和主義
 Theme16 両院は車の両輪──国会(1)
 Theme17 民の声vox Dei?──国会(2)
 Theme18 首相の選び方──内閣
 Theme19 裁判はだれのために──裁判所
 Theme20 だれが憲法の番をするのか──司法審査制
 Theme21 住民投票で決着を!──地方自治
 Theme22 憲法の変身──改憲の可能性

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社有斐閣

明治10年創業の出版社です。法学、経済学、人文科学一般に関する書籍を発行しています。 定期刊行物は,年版の『六法全書』,『ポケット六法』,『有斐閣判例六法』,『有斐閣判例六法Professional』などを,定期雑誌では『ジュリスト』,『法学教室』を刊行しています。HPでは,電子書籍やオンデマンド出版のご案内もしています。

記事一覧 公式サイト

株式会社有斐閣の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?