読むべき本、見逃していない?

銀行内定者必読!同期と差がつく「支店業務の基礎知識」

PR
  • 書名 はじめての金融業務
  • 監修・編集・著者名宇佐美 豊[編著]/永田 明良・美谷 拓也[著]
  • 出版社名一般社団法人金融財政事情研究会
  • 出版年月日2018年2月20日
  • 定価本体2,200円+税
  • 判型・ページ数A5判・並製・292ページ
  • ISBN9784322132236
  • CコードC2032

春も近づき、新しい生活にむけて準備する季節になりました。銀行、信用金庫、信用組合といった金融機関への就職を控えている学生の方も多いでしょう。新しい日々が始まる期待と不安を胸に過ごされているかもしれません。

金融機関の業務は人々の生活を支えるやりがいのある仕事ですが、その半面ミスは許されません。新人だからといって、大目に見てもらえるなんてこともありません。任された仕事には想像以上の厳格さが求められ、仕事を進めるにあたっては何事においても緊張状態が続きます

日々の業務は、法令等のルールに基づいて作られた、各銀行等の規定(マニュアル)に則って進めることになります。分からないことがあれば、その規定を確認します。慣れないうちは、規定に書いてあることをすぐに理解するのは難しいでしょう。

一方、基本的な業務の知識があれば、規定の理解もスムーズにいくはずです。先輩への質問回数も減るでしょうし、これらの基礎知識をもって臨めば、応用知識の習得も早く始められます。

本書は、銀行業務の基本的な知識を1冊にまとめたものです。「預金」「融資」「為替」はどういう業務なのか、守らなきゃいけないルールはどういうものなのか、Q&A形式で端的に解説しています。また、本書を執筆したのは、銀行員経験のある弁護士です。現場目線の記述で基礎知識を習得することができます。

支店の忙しさは、閉店後も続きます。自分の業務を抱えながら面倒をみてくれている先輩をつかまえ、分からないことを聞き続けることはできません。分からないことを調べたいときや、教えてもらった業務の復習にも、本書は活用できることでしょう。

お客さまからの質問にすぐ答えられる信頼の厚い金融パーソンを目指すのであれば、この最強の基本書を手にすることをおすすめします。

◆主要目次
序 章 金融機関
Q1 金融機関には、どのような種類がありますか?/Q2 金融機関の業務には、どのような種類がありますか?

第1章 コンプライアンス
Q3 「コンプライアンス」とは何ですか?/Q4 金融商品の販売・勧誘に関して、どのようなルールがありますか?/Q5 金融商品を説明するにあたって、金融機関にはどのような義務がありますか? など

第2章 預金取引
Q17 「預金」とは何ですか?/Q18 預金にはどのような種類がありますか?/Q19 預金金利はどのようにして決められているのですか?/Q20 「総合口座取引」とは何ですか?/Q21 預金契約の成立時期はいつですか?/Q22 預金通帳(証書)や払戻請求書はなぜ必要なのですか?/Q46 当座取引先が死亡した場合、どのように対応すればよいですか?/Q47 相続預貯金の払戻しに際し、どのような点に注意をすればよいですか?/Q48 「見せ金」とは何ですか?/Q49 「導入預金」とは何ですか?/Q50 「強制執行」とは何ですか?/Q51 預金に対して差押えがあった場合、どのような点に注意すればよいですか?/Q52 第三債務者の「陳述催告」とは何ですか?/Q53 「差押えの競合」「供託」とは何ですか?/Q54 「滞納処分による差押え」とは何ですか?/Q55 「時効」とは何ですか?/Q56 「預金保険制度」とはどのような制度ですか?/Q57 「事業性評価」とは何ですか? など

第3章 融資取引
Q58 「融資」とは何ですか?/Q59 「融資の5原則」とは何ですか?/Q60 「銀行取引約定書」とは何ですか?/Q61 「証書貸付」とは何ですか?/Q62 「手形貸付」とは何ですか?/Q63 「手形割引」とは何ですか?/Q64 「支払承諾」とは何ですか?/Q65 「当座貸越」とは何ですか?/Q84 融資の取引先が倒産した場合、どのように対応すればよいですか?/Q85 「私的整理」とは何ですか?/Q86 「相殺」とは何ですか?/Q87 相殺はいつ、どのようにすればよいですか?/Q88 「逆相殺権」とは何ですか?/Q89 「期限の利益の喪失」とは何ですか?/Q90 「買戻請求権」とは何ですか?/Q91 「更改」「債務引受」とは何ですか?/Q92 融資証明書はどのようなときに発行できますか?/Q93 「自己査定」とは何ですか? など

第4章 内国・外国為替業務
Q94 「内国為替」とは何ですか?/Q95 為替取引の「振込み」とは何ですか?/Q96 「テレ為替」とは何ですか?/Q97 「国庫送金」「国庫金振込み」とは何ですか?/Q98 「代金取立て」とは何ですか? など

第5章 その他業務
Q105 「電子債権」とは何ですか?/Q106 「保護預り」「貸金庫」とは何ですか?/Q107 「外貨預金」とは何ですか?/Q108 「投資信託」とは何ですか?/Q109 「保険窓販」とは何ですか? など

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

一般社団法人金融財政事情研究会

金融財政事情研究会は、1950年、故福田赳夫元総理大臣が中心となり、大蔵省(現財務省)所管の社団法人として設立されました。その後、金融庁主管、財務省・文部科学省共管の公益法人を経て、2011年4 月に一般社団法人へ移行しました。当会は、伝統と信頼に裏打ちされた質の高い情報を発信しつづける雑誌・書籍事業、先進性と専門性を追求するセミナー・研修・検定事業を通じ、広く社会に貢献して参ります。

記事一覧 公式サイト

一般社団法人金融財政事情研究会の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?