読むべき本、見逃していない?

待望の金融実務者による債権法改正の手引書!

PR
  • 書名 practical 金融法務 債権法改正
  • 監修・編集・著者名井上 聡,‎ 松尾 博憲 (編著)‎ 三井住友フィナンシャルグループ,三井住友銀行 総務部法務室(著)
  • 出版社名一般社団法人金融財政事情研究会
  • 出版年月日2017年12月21日
  • 定価本体4,000円+税
  • 判型・ページ数A5・並製・392ページ
  • ISBN9784322132380
  • Cコード2032
 

金融実務と立法経緯を知り尽くした弁護士+メガバンク法務担当者が、金融実務における債権法改正対応の契約書や手続を詳細に提示。

 

実際に利用されている契約書等の条項をどう変えるべきか、実務と理論の両面から徹底解説。金融実務に関連する債権法改正の内容を網羅的に詳説。法制審議会における検討内容に加えて、国会審議の内容もフォロー。

 

債権法改正の理解に役立つ編著者コメント・ケーススタディ・コラムを掲載。

 

債権法に対応する金融機関担当者、弁護士にとって待望の1冊!

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

一般社団法人金融財政事情研究会

金融財政事情研究会は、1950年、故福田赳夫元総理大臣が中心となり、大蔵省(現財務省)所管の社団法人として設立されました。その後、金融庁主管、財務省・文部科学省共管の公益法人を経て、2011年4 月に一般社団法人へ移行しました。当会は、伝統と信頼に裏打ちされた質の高い情報を発信しつづける雑誌・書籍事業、先進性と専門性を追求するセミナー・研修・検定事業を通じ、広く社会に貢献して参ります。

記事一覧 公式サイト

一般社団法人金融財政事情研究会の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?