読むべき本、見逃していない?

「無戸籍問題」について考えてみませんか?

PR
  • 書名 子ども・親・男女の法律実務
  • サブタイトルDV、児童虐待、ハーグ、無戸籍、ストーカー、リベンジポルノ、女性・子どもの犯罪被害、ひとり親家庭などの法的支援
  • 監修・編集・著者名高取由弥子 編集代表
  • 出版社名日本加除出版
  • 出版年月日2019年12月13日
  • 定価本体4,700円+税
  • 判型・ページ数A5判・456頁
  • ISBN9784817846037
  • Cコード2032
皆さんは、「戸籍」というものを意識したことがあるでしょうか?

結婚をするときやパスポートを取得するときなどに「戸籍謄本又は抄本」が必要となるので、そういったときに戸籍に触れたことがある方も多いでしょう。

「戸籍」とは、「人が、いつ誰の子として生まれて、いつ誰と結婚し、いつ亡くなったかなどの親族的身分関係を登録し、その人が日本人であることを証明する唯一のもの」なんだそうです(法務省ホームページhttp://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00034.htmlより)。

普段は特段意識することもない、日本人であれば持っていて当たり前とされる「戸籍」ですが、何かしらの理由で持っていない人がいて、その人はあらゆる場面で困難に遭遇しているそうです。

<無戸籍の人が遭遇する困難>
・住民票に記載されない!
・住民票が無いから小学校・中学校の入学通知書が届かない(=就学できない)!
・住民票が無いから選挙人名簿に登録されず、選挙権を行使できない!
・本人確認が困難なため就職しづらい!
・婚姻届が受理されづらい(=結婚しづらい)!
・パスポートが取得しづらい(海外旅行に行きづらい)!
・本人確認が困難なため銀行口座の開設が非常に困難!
・その他あらゆる契約行為が難しい!

そういった困難・不利益を被っている「無戸籍」人々の累積数(平成26年9月10日~)は2512人なんだそうですが、この数字はあくまでも自治体の調査を通じて法務省が把握している数であり、実際にはもっと多くの「無戸籍」の人々がいるようです。

「無戸籍」の人は何故「無戸籍」になってしまったのでしょうか?
子どもが生まれたときに、その子どもの「出生届」を提出すると「戸籍」が作られます。
つまり「無戸籍」の人の多くは「出生届」が出されていないということです。

「子どもの出生届を出さないなんて、なんてヒドイ親!」と思いますか?
そこには「出生届が出せない理由」があると考えられませんか?

子どもの幸せを願わない親はいないはずです。
むしろ子どもの幸せのために敢えて出生届を出さなかったということすら考えられます。
例えばこんな場合です。

夫からDVを受けていた女性が、命からがら何とか夫から逃げることができた!
ほっと一安心したその時に妊娠が発覚したら!?
もし「出生届」を出すと、DVをしていた夫はその子どもの「父」になってしまい、ようやく断ち切ることができた関係に、またもや繋がりができてしまうことになります。
自分がこの女性だったら「出生届」を出せますか?

上記はあくまでも一例ですが、多くの「無戸籍」の原因は、前夫の嫡出推定を避けるためであるそうです。
「無戸籍」の問題は、武井咲さん主演のドラマ(「息もできない夏」フジテレビ、2012年)にも取り上げられるなど、近年になって注目を浴びるようになっています。
それは、平成19年以降、当事者らの声を受けて報道機関が一斉に取り上げたことが契機になっているそうです。

そして、多くの人が、「無戸籍」の人を救おうと立ち上がりました。
本書は「無戸籍問題を考える若手弁護士の会」に所属する弁護士のうち有志15名によって執筆された書籍です。
この会では、子どもの権利、国際人権、仲裁、犯罪者被害、刑事事件、男女問題、損害賠償問題等をそれぞれの専門領域とする弁護士が、自らの知見を持ち寄り、無戸籍者に寄り添いながら個別救済を行うと同時に、無戸籍問題の制度的解決を図るべく活動しているそうです。

本書では、無戸籍だけでなく、DV、児童虐待、ハーグ、ストーカー、リベンジポルノ、女性・子どもの犯罪被害、ひとり親家庭などの、子ども・親・男女の問題を取り上げています。

あなたの身近にもそういった「子ども・親・男女の問題」で困っている人がいるかもしれません。
是非本書を読んで、手を差し伸べてあげてください。
<収録内容>
第1編 男女・親子に関する問題
 第1章 養育費・面会交流
  第1 養育費の算定方法
  第2 養育費の請求方法
  第3 養育費の履行確保
  第4 面会交流の請求手続・方法の変更手続
  第5 面会交流の履行確保
  第6 面会交流の実情
  第7 Q&A

 第2章 ドメスティック・バイオレンス(DV)
  第1 DVとは
  第2 DV防止法について
  第3 保護命令
  第4 支援機関等
  第5 DVと離婚

 第3章 ストーカー・リベンジポルノ
  第1 ストーカー
  第2 リベンジポルノ
  第3 ストーカー・リベンジポルノについての支援機関等
  第4 裁判例
  第5 Q&A

 第4章 国際的な子の返還及び面会交流ハーグ条約)
  第1 ハーグ条約、ハーグ実施法の概要
  第2 ハーグ条約に基づく子の返還申立て
  第3 ハーグ条約に基づく面会交流の確保
  第4 ハーグ実施法と扶助制度

 第5章 ひとり親家庭
  第1 はじめに
  第2 離婚後の手続
  第3 ひとり親家庭への支援制度

第2編 戸籍に関する問題―無戸籍
 第1章 無戸籍とは
 第2章 嫡出推定制度と「推定の及ばない子」の創設
 第3章 無戸籍が生じる原因
 第4章 進まない無戸籍の解消
 第5章 嫡出推定制度に関する民法改正の動向
 第6章 解決方法
 第7章 Q&A
 第8章 事例対応

第3編 子どもに関する問題
 第1章 子どもの犯罪被害
  第1 児童虐待
  第2 学校における体罰
  第3 いじめ
  第4 性暴力被害(児童ポルノ・児童買春)
 第2章 非行
  第1 少年事件手続の概要
  第2 観護措置
  第3 審判
  第4 検察官送致(逆送)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

日本加除出版株式会社

日本加除出版株式会社の記事です。加除式図書、戸籍、登記、住民基本台帳といった分野を中心に、実務書、専門六法、月刊誌などを扱う出版社です。新刊情報、実務情報などご案内いたします。

記事一覧 公式サイト

日本加除出版株式会社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?