本を知る。本で知る。

作詞家、歌手、そして一児の母として、ありのままを綴る。 井上陽水の長女、初の書下ろしエッセイ集。

PR
 井上陽水・石川セリ夫妻の長女、依布サラサが初のエッセイ集を出版しました。

母の教えは、「たくさん感動しなさい」。
父の教えは、「たくさん泣きなさい」。

自身のことはもちろん、作詞や音楽の話、個性豊かな家族に囲まれて教えられ感じたこと、一児の母として思うことなどを、素直な言葉で軽やかに書下ろしました。
4年の歳月をかけて書きためた本書。「家族のつながりの大切さをあらためて感じてもらえたら」という著者の思いが伝わってきます。

【目次】
まえがきのようなもの  

1 覚めない夢を    
    ・長い夜の話  
  ・長い猫   
  ・オーディション   
  ・デビュー   
  ・たくさん悩むことは幸せなのだ   
  ・母から受けた影響、父から受けた影響   
  ・「東へ西へ」コーラス参加   
  ・二世三世会   
  ・好きな歌   
  ・覚めない夢   
  ・YOSUI TRIBUTE   

2 絶対なんて、ない   
  ・そのくらいが味がある   
  ・絶対なんて、ない  
  ・猫の話   
  ・どんな夫婦?   
  ・母、石川セリ   
  ・結婚、出産、離婚   
  ・シングルマザー    
  ・受け継いでいきたいもの   
  ・井上家のポジティブ感とネガティブ感   
  ・父との旅   

3 キャッホー   
  ・少年時代   
  ・キャッホー、福岡!  
  ・井上家のグルメ  
  ・素直にうれしい  
  ・子育ての話  
    ・セリさんとアメリカの父  
    ・バルト三国 言葉の響き  
  ・幸せのカタチ  
    ・新しい家族  
 
おわりに――ごはんを食べて、いっぱい話そう! 

長い猫と不思議な家族
依布サラサ(著)


こちらで立ち読みができます。

【著者プロフィール】
依布サラサ(いふ・さらさ)
1983年12月22日生まれ。
作詞家・歌手。
井上陽水を父に、石川セリを母に持つ。
2007年"シンガー依布サラサ"として「カリキュラム」でデビュー。
TV・ラジオへの出演も多数。
現在居を構えている福岡でもレギュラー番組を多く抱え、タレントとしても活躍中。
父・井上陽水との共作「キャッホー」(KBC〔九州朝日放送〕「水と緑のキャンペーン」テーマ曲)が話題に。
一児の母でもある。
本書は初めての著書。

書名:長い猫と不思議な家族
著者:依布サラサ(著)
発売日:2013/9/4
定価:1300円+税

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

祥伝社

一般書籍から新書、文庫、雑誌、コミックスと幅広いジャンルの出版物を手掛ける総合出版社です。
・雑 誌 「nina’s」「FEEL YOUNG」「小説NON」「onBLUE」 など
・書 籍 一般書・実用書 ノン・ノベル 祥伝社新書 祥伝社文庫 祥伝社黄金文庫 四六判図書・文芸書 祥伝社ムック フィールコミックス 祥伝社コミック文庫 など

記事一覧 公式サイト

祥伝社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?