読むべき本、見逃していない?

胸にトキメキがある限り、私は世界最高峰に挑む!冒険家・三浦雄一郎を駆り立てるものは何なのか。

PR
 胸にトキメキがある限り、私は世界最高峰に挑む!
60代で夢を失って燃え尽きた冒険家が奇跡の復活!
人類の限界にアタックするその原動力とは?

80歳、男はなぜ「無謀」な冒険に挑むのか!
60代で目標を失い、燃え尽きようとしていた冒険家・三浦雄一郎が驚異の復活を遂げたのは、70歳、75歳での2度にわたるエベレスト登頂であった。
下山後、その冒険心はさらに燃え盛り、周囲の心配をよそに、力強く宣言した──「80歳でまた登る!」。
だが次の5年間は想像を超えた苦難の連続だった。
大腿骨と骨盤の骨折、持病の心臓不整脈の悪化......
手術・リハビリを不屈の精神で乗り切り、さらに独自のトレーニングで肉体を若返らせた彼は、ついに2013年3月、三たびのエベレストへと出発した。
成功すれば群を抜いた世界最高齢登頂記録、人類の天頂に立つ快挙である。
はたして、この「無謀」ともいうべき登攀(とうはん)に、三浦雄一郎を駆り立てるものは何なのか。
三浦家のルーツを辿り、人類史に思いを馳せ、その冒険スピリットの根源に迫った快著!

プロローグ 夢中が冒険の扉を開く(三浦豪太)
第1章 なぜ80歳で、3度目のエベレストなのか(三浦雄一郎)
第2章 冒険は究極のアンチエイジング(三浦豪太)
第3章 三浦家の遺伝子(三浦豪太)
第4章 三浦家の食卓─冒険家のレシピ公開(三浦豪太)
エピローグ この胸にトキメキがある限り(三浦雄一郎・三浦豪太)

冒険の遺伝子は天頂(いただき)へ
三浦雄一郎 (著), 三浦豪太 (著)


【著者略歴】
三浦雄一郎
1932年、青森市生まれ。
北海道大学獣医学部卒業。
アドベンチャー・スキーヤー、登山家。
クラーク記念国際高等学校校長。
64年、当時のスピードスキー世界記録を樹立。
66年、富士山直滑降。
70年、エベレスト8000メートル(世界最高地点)から滑降成功。
以後85年までに世界七大陸最高峰のスキー滑降を達成、人類初の快挙となった。
2003年、70歳で次男豪太とともにエベレスト初登頂。
2008年、75歳で再度登頂を果たす。

三浦豪太
1969年、鎌倉市生まれ。
雄一郎の次男。
モーグル・スキーの元五輪(リレハンメル、長野)代表選手。
米国ユタ大学スペーツ生理学部卒業。
医学博士(順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御講座)。
81年、満11歳で家族と共にアフリカ・キリマンジャロ登頂(最年少記録)。
スキー選手として活躍後は、医学・生理学研究者としての立場から父・雄一郎の遠征サポートを続け、その間にエベレストを含む8000m峰3座に登頂。


書名:冒険の遺伝子は天頂(いただき)へ
著者:三浦雄一郎 (著),三浦豪太 (著)
発売日:2013/4/30
定価:1300円+税

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

祥伝社

一般書籍から新書、文庫、雑誌、コミックスと幅広いジャンルの出版物を手掛ける総合出版社です。
・雑 誌 「nina’s」「FEEL YOUNG」「からだにいいこと」「小説NON」「onBLUE」 など
・書 籍 一般書・実用書 ノン・ノベル 祥伝社新書 祥伝社文庫 祥伝社黄金文庫 四六判図書・文芸書 祥伝社ムック フィールコミックス 祥伝社コミック文庫 など

記事一覧 公式サイト

祥伝社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?